menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ニュース   >   キーワード別   >   カンヌ国際映画祭

Newsカンヌ国際映画祭の関連ニュース

映画『真実』是枝裕和×カトリーヌ・ドヌーヴ、自伝本が暴く“母と娘”の秘密 - 全編フランスで撮影
…映画『真実』は、『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭にて最高賞にあたるパルムドールを受賞した是枝裕和の…
映画『初恋』窪田正孝主演、三池崇史初のラブストーリー - 天才プロボクサーが体験した濃密な一晩
…で2020年2月に日本公開。『初恋』は、カンヌ国際映画祭2019「監督週間」に選出された、三池崇史による原…
映画『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督が、相反する家族の出会いで生まれる悲喜劇を描く
…『パラサイト半地下の家族』が、第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞。日本では、2020年1月に…
映画『存在のない子供たち』貧しい中東少年が両親を告訴、彼らの懸命に生きる姿を描く人間ドラマ
…れずにはいられない。本作は、2018年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞、エキュメニカル審査員…
映画『ドッグマン』イタリアの鬼才 マッテオ・ガローネ作、誰の人生にも潜む不条理を描いた問題作
…ーネ監督作。『ゴモラ』『リアリティー』でカンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリに2度輝いた、イタリアの鬼才…
映画『ハウス・ジャック・ビルト』殺人鬼の12年間を描く、ラース・フォン・トリアーの復帰作
…うに殺人に没頭する姿を描く内容から、カンヌ国際映画祭では映画を見続けることができない人が続出。途中で退…
「イタリア映画祭2019」東京・有楽町で開催、日本未公開作含む19作品を上映
…語を描いたドラマ作品だ。また2018年年カンヌ国際映画祭で主演男優賞をはじめとする、数々の賞を受賞した『ド…
映画『幸福なラザロ』社会から違法に断絶された村、若き農夫ラザロの人生描く寓話的ミステリー
…きつけるのです」と語っている。2018年カンヌ国際映画祭では、パルムドールを受賞した『万引き家族』と共にコ…
映画『パパは奮闘中!』妻が突然行方不明に、残された父と子供たちの愛と絆の物語
…と…。映画『パパは奮闘中!』は、第71回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品。その後、第36回トリノ国際映画祭…
映画『万引き家族』 是枝裕和監督が犯罪で繋がる家族を描く、リリーフランキー×安藤サクラ×松岡茉優
…る。是枝監督の代表作と言えば、柳楽優弥がカンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞した『誰も知らない』。子供…
映画『顔たち、ところどころ』アニエス・ヴァルダ×芸術家JR、街にアートを残す旅を描くドキュメンタリー
…性映画監督の先駆けであり、2015年にはカンヌ国際映画祭で史上6人目となるパルム・ドール名誉賞を受賞した映…
映画『未来のミライ』細田守監督・脚本、甘えん坊の男の子と未来からきた妹の“きょうだい”物語
…の国と地域で公開が決定しており、第71回カンヌ国際映画祭では、1,609本もの応募作品の中から選ばれ「監督…
映画『悲しみに、こんにちは』スペインの新鋭女性監督が描く、実話を元にした少女のひと夏の物語
…』が最高賞を受賞したことで話題の第71回カンヌ国際映画祭にて、映画界で活躍する女性を称える「ウーマン・イン…
映画『ラブレス』失踪した息子の行方は?身勝手な夫婦を、美しくも冷ややかなタッチで描く
…4月7日(土)より全国公開。2017年度カンヌ国際映画祭・審査員賞受賞作だ。離婚協議中の夫婦の間には、12…
ディーン・フジオカ主演映画『海を駆ける』インドネシアを舞台に若者の友情と自然の驚異を描く
…を固める。監督は、『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した深田晃司。東日本大…
映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』日中合作 - 空海を染谷将太、阿部寛も出演
…コー)。『さらば、わが愛/覇王別姫』ではカンヌ国際映画祭パルム・ドール、ゴールデン・グローブ外国語映画賞を…
ソフィア・コッポラにインタビュー"自分の限界をプッシュできる作品作りは、私の好きなこと"
…んな厳しい世界に身を置きながら、彼女は、カンヌ国際映画祭で女性史上2度目の快挙となる「監督賞」を、本作で受…
映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』カンヌ最高賞受賞、現代社会を痛烈に風刺するヒューマンドラマ
…第70回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルムドールを受賞した映画『ザ・スクエア思いやりの聖域』が、2…
ソフィア・コッポラ監督にインタビュー、映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
…いう。2017年5月に開催された第70回カンヌ国際映画祭において、『TheBeguiled/ビガイルド…
『Faces Places(英題)』女流監督の先駆者アニエス・ヴァルダとアーティストのロードムービー
…ーグの祖母」とも呼ばれる。2015年にはカンヌ国際映画祭で、史上6人目となるパルム・ドール名誉賞も受賞した…
ファティ・アキン作の映画『女は二度決断する』家族を奪われた女、絶望の中何を決断する?
…007年に『そして、私たちは愛に帰る』でカンヌ国際映画祭の観客賞と脚本賞。2009年には映画『ソウル・キッ…