menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   トピック

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』シリーズ完結編、J.J.エイブラムス監督・脚本

    Page:
  • 1
  • 2

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が、2019年12月20日(金)に日米同時公開される。歴代を通じて、登場人物の固有名詞がタイトルに組み込まれるのはシリーズ史上初のこととなる。

新3部作完結編、J.J.エイブラムスが再び監督&脚本に

脚本・監督を務めるのは、新3部作の序章となった映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を発表し、伝説的なシリーズを再始動させたJ.J.エイブラムス。「フォースの覚醒」のその後を描く『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では製作総指揮に回ったエイブラムスが、新3部作のフィナーレを飾るために再び監督・脚本にカムバックする。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ジャパンプレミアに出演したJ.J.エイブラムス
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ジャパンプレミアに出演したJ.J.エイブラムス

エイブラムスは、「これは1つの映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです。」 と語っている。

まさに、長きに渡り語り継がれてきた、42年の歴史に幕を下ろす“伝説の完結編”とも言えるのが本作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』だ。

前作のおさらい

TVドラマ「ブレイキング・バッド」などで知られるライアン・ジョンソンが監督を務める前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、とある悲劇を理由にその身を隠してしまった伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとレイの邂逅や、カイロ・レンがダース・ベイダーの意思を受け継ごうとしている理由などが描かれ、物語は新たな展開に発展。

はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された──。

お馴染みキャラクターが引き続き登場

D23Expo 2019にて
D23Expo 2019にて

祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レンや、フォースの力を覚醒させたレイはもちろん、R2-D2、C-3POといったお馴染みのドロイド、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たちが引き続き登場。

またハン・ソロの永遠の好敵手であるランド・カルリジアンも『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』以来の再登場する。

果たして、彼らを待ち受ける運命とは?そして、いかなるエンディングを迎えるのか?驚きと感動に満ちた壮大なるフィナーレに向けて、カウントダウンは始まったーー。

意味深なメッセージを残す予告編

公開された予告編では、シリーズの主人公・レイが、ライトセーバーを片手に敵と対決する姿や、カイロ・レンの容赦ない残酷な襲撃、また涙を流すレイと抱き合うレイア姫の姿などが捉えられている。また映像には、ルークがレイに語り掛けているナレーションの演出も。「我々は全てを伝えた」「はるか歴史が君の中に」「だがこれは君の戦いだ」など、数々の意味深なメッセージが残されている。

パルパティーン皇帝の不気味な微笑み、その意味とは?

公開されたポスターに描かれているのは、カイロ・レンとレイ、そして銀河系すべての悪の根源であるシスの暗黒卿パルパティーン皇帝。レイは青(=ライトサイド)、カイロ・レンは赤(=ダークサイド)のライトセーバーをもち、それぞれから強大なフォースが放たれている。

パルパティーン皇帝はアナキン・スカイウォーカーをダークサイドに導きダース・ベイダーを誕生させたり、強大なフォースを持つルークをダークサイドに引き込もうとし、ルークとダース・ベイダーの戦いを引き起こしたりするなど、圧政で銀河を支配していた人物だ。しかし、ダース・ベイダーがパルパティーン皇帝を裏切り、ルークをダークサイドに引き込めずデス・スターの反応炉に堕ちていった過去がある。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から続くスカイウォーカー家への積年の恨みを晴らすために登場するのか?ルークの意志を受け継いだレイをダークサイドに堕とそうとしているのか?パルパティーン皇帝の過去、そして脅威がどのように関わってくるのか、という点にも注目だ。

レイがダークサイドに!?「D23 Expo 2019」で公開された最新映像

ディズニーの大型イベント「D23 Expo 2019」で公開された映像には、『エピソード4/新たなる希望』(1977)、『エピソード5/帝国の逆襲』(1980)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)……と過去作の映像が続き、近年の作品である『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)の映像も集約されている。

続いて最新作の映像が流れるが、そこには衝撃の光景が。レイが手に持っているのは赤いライトセーバー。レイもダークサイドに堕ちてしまったのか……。

Photos(17枚)

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像1 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像2 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像3 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像4 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像6 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像6 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像7 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像8 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像9 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像10 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像11 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像12 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像13 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像14 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像15 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像16 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 画像18

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

『ルパン三世 カリオストロの城』シネマ・コンサートがパシフィコ横浜で、生演奏とともに映画上映
10月25日(金)~10月26日(土)開催
『ルパン三世 カリオストロの城』シネマ・コンサートがパシフィコ横浜で、生演奏とともに映画上映
池袋パルコの屋上で無料映画上映イベント - ヱヴァQ、ハリー・ポッターと賢者の石など上映
10月25日(金)~10月27日(日)開催
池袋パルコの屋上で無料映画上映イベント - ヱヴァQ、ハリー・ポッターと賢者の石など上映
アニメ映画『キミだけにモテたいんだ。』“あの花”の岡田麿里脚本、不器用な男子高生たちの青春純情物語
10月25日(金)公開
アニメ映画『キミだけにモテたいんだ。』“あの花”の岡田麿里脚本、不器用な男子高生たちの青春純情物語
映画『ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝』生前のゴッホの人物像と作品に迫る
10月25日(金)公開
映画『ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝』生前のゴッホの人物像と作品に迫る
映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』男性スワンによる「白鳥の湖」をスクリーンで
10月25日(金)公開
映画『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』男性スワンによる「白鳥の湖」をスクリーンで
 スケジュール一覧