menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   インタビュー

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』監督マシュー・ヴォーンが語る新世代スパイアクションの魅力

映画『キングスマン』の続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日(金)に公開される。一足早く公開されたアメリカを含む世界55カ国で初登場1位、また、故郷・イギリスでは前作の2倍以上のオープニング興収を記録し、大ヒット。

新世代スパイアクション再び

表の顔は、ロンドンの高級テーラー。しかしその実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった…!スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々や、スピード感とウィットに富んだストーリーが世界を熱狂させ、興行収入4億ドルを超えるメガヒットを記録した映画『キングスマン』。

キングスマン壊滅、続編ではアメリカのスパイ機関と共闘へ

続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』では、スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルのボス:ポピーの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。

敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった…。彼らは文化の違いを乗り越えて、ポピーが企む陰謀を阻止することができるのか?

【インタビュー】マシュー・ヴォーン監督

1作目に続き、再びメガホンを握るのは“映画ファンを裏切らない監督”として定評のあるマシュー・ヴォーン

彼はこれまでクライムスリラー『レイヤー・ケーキ』、ファンタジーアドベンチャー『スターダスト』、アクションコメディ『キック・アス』、スーパーヒーロー作品『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』など、実に様々なジャンルの映画を手掛けてきた。

『キングスマン』は、自身も幼少の頃から大ファンだったというスパイ映画だ。今回はキャリア初となる続編の監督に挑戦。前作の世界観はそのままに、新世代スパイアクションがさらなる進化を遂げてスクリーンに帰ってくる。今回日本公開に先駆け、マシュー・ヴォーン監督にインタビューを実施し、続編の魅力や映画作りについて話を聞いた。

キングスマン誕生のきっかけ

そもそも『キングスマン』の構想はどのように生まれたのでしょうか?

自分がちょうどテーラーでスーツを作ってもらっていた時に、退屈になってしまって「この下が実はスパイの本部だったらどうなんだろう」と想像したことがきっかけです。自分が幼少期に影響を受けた、伝統的なスパイ劇を現代的に表現する手法として、いいアイディアだと思いました。

『キングスマン』の英国紳士スタイルやユニークなスパイガジェットもそんな実体験から生まれたのでしょうか?

そうですね。テーラーから着想を受けて、スマートなスーツに身を包んだ英国紳士スタイルのスパイを考えていきました。また、幼少期に『007』シリーズのジェームズ・ボンドなどを見て育ったので、その影響もあると思います。

ガジェットはアフターシェイブローションや万年筆、ライター、オックスフォードシューズなど、英国紳士に不可欠なアイコニックアイテムを想像もしないような危険な武器にするという考えで生み出していきました。アフターシェイブローションは爆弾に、ライターは手榴弾に、万年筆は毒を噴射、オックスフォードシューズはつま先にナイフが仕込んであります。

ステイツマンはカウボーイがモチーフ?

続編では、米国スパイ組織“ステイツマン”を筆頭にアメリカの要素を取り入れましたね。ファッションやガジェットもアメリカらしいものが加わっていました。

続編で同じことをしたら、退屈で独創性に欠けると思ったので、トーンは同じですが新鮮さを感じさせるように心がけました。

1作目は英国らしさを全面に出した作風だったので、今回はこれまで自分が小さい頃から影響を受けてきたカウボーイ映画のオマージュとして、アメリカーナの要素を取り入れています。アメリカを拠点とするスパイ組織のステイツマンは、カウボーイファッションに身を包んでおり、スパイガジェットも新たに投げ縄や鞭型のものを生み出しました。

ステイツマンのカウボーイファッションについて詳しく教えてください。

ステイツマンのスタイルは典型的なアメリカらしさについて考え、質の良いデニムとカウボーイジャケット、ウエスタンハット、ブーツといったカウボーイスタイルを作り上げました。

ちなみに衣装は、同じデザインの服をファッション通販サイト「ミスターポーター(MR PORTER)」で販売しています。なので皆さんが着たい!と思うようなかっこいいもの、スタイリッシュなものを目指してデザインしていますし、そういう意識でかなり早い段階から衣装デザインを始めています。

また新しい要素として、麻薬王のポピーが新悪役として加わりましたね。

今回は女性の悪役にしたかったのです。一見物腰が柔らかく、レトロで楽しそうな人ですが、実はタフで冷徹な殺し屋という人物像を出したかった。

Photos(26枚)

キングスマン: ゴールデン・サークル 画像1 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像2 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像3 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像4 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像5 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像6 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像7 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像8 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像9 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像10 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像11 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像12 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像13 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像14 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像15 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像16 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像17 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像18 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像19 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像20 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像21 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像22 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像23 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像24 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像25 キングスマン: ゴールデン・サークル 画像26

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
2月1日(金)公開
映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載

スケジュール

『PSYCHO-PASS サイコパス』新劇場版3作品公開へ - 霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛に焦点
1月25日(金)公開
『PSYCHO-PASS サイコパス』新劇場版3作品公開へ - 霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛に焦点
映画『ジュリアン』離婚した両親の間で揺れ動く少年、サスペンスを超えた家族ドラマ
1月25日(金)公開
映画『ジュリアン』離婚した両親の間で揺れ動く少年、サスペンスを超えた家族ドラマ
映画『十二人の死にたい子どもたち』堤幸彦監督で実写化、未成年12人が繰り広げる密室サスペンス
1月25日(金)公開
映画『十二人の死にたい子どもたち』堤幸彦監督で実写化、未成年12人が繰り広げる密室サスペンス
映画『そらのレストラン』北海道映画シリーズ3作目&大泉洋主演、“せたな”を舞台にチーズと心の絆を描く
1月25日(金)公開
映画『そらのレストラン』北海道映画シリーズ3作目&大泉洋主演、“せたな”を舞台にチーズと心の絆を描く
アニメ映画『あした世界が終わるとしても』梶裕貴、内田真礼、千本木彩花ら出演 - 主題歌にあいみょん
1月25日(金)公開
アニメ映画『あした世界が終わるとしても』梶裕貴、内田真礼、千本木彩花ら出演 - 主題歌にあいみょん
 スケジュール一覧