Casio

カシオ

ブランドのはじまり

1957年、東京・三鷹で計算機を作るメーカーとして起業。

カシオについて

カシオ(Casio)は日本の電機メーカー。電卓や時計、デジタルカメラなどを生産している。
(※ここでは時計について記載する。)

1983年、腕時計「G-SHOCK(ジーショック)」を発売する。強い耐久性に加え、デジタルウォッチならではの豊富な機能(ストップウォッチやタイマーなど)で人気となる。

1994年に開催された国際イルカ・クジラ会議を記念したG-SHOCKの「イルカ・クジラモデル」を発売。またG-SHOCKよりも一回り小さいサイズのBaby-G(ベイビージー)とG-SHOCKがペアになった「ラバーズコレクション」も発売される。

1996年頃から、イルカ・クジラモデル(通称イルクジ)とラバーズコレクション(通称ラバコレ)が大ブームとなり、定価の何倍もの価格で取引されるプレミア状態となる。特に販売数の少ないレアモデルは数十万という価格がついた。

またG-SHOCKはファッションブランドとコラボレーションモデルを発表することでも知られている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.casio.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

カシオ取り扱い店舗

Data - カシオの関連データ

ブランド: ジーショック

ブランド・デザイナー紹介