M.&KYOKO

エムアンドキョウコ

ブランドのはじまり

テキスタイルデザイナー佐藤正樹とスタイリングデザイナー佐藤今日子がスタート。

エムアンドキョウコについて

糸にニットに情熱をかけ受け継がれてきた1932年創業の山形にある紡績・ニット会社「佐藤繊維株式会社」の4代目であり糸作家 佐藤正樹とパートナー今日子が手がけるニットブランド。

2009年、アメリカ大統領就任式にオバマ大統領夫人は、極微量しかとることのできないモヘアを原料に、佐藤繊維の技術でMASAKIが初めて糸として世に送り出した極細のモヘア糸で作られたイエローのカーディガンを着用した。

世界の名立たるインターナショナルブランドのニットデザイナーが集まる、イタリアのニット糸最高峰の展示会「ピッティフィラーティ展」に梳毛紡績で、日本企業初参加。自然の移り変わりからインスピレーションを得たグラデーションカラーの糸で高い評価を受ける。

■デザイナープロフィール
テキスタイルデザイナー佐藤正樹(MASAKI SATO)
文化服装学院卒業。大手アパレルメーカー勤務を経て、家業である佐藤繊維株式会社にて創作活動を開始。2009年ものづくり日本大賞受賞。

スタイリングデザイナー佐藤今日子(KYOKO SATO)
文化女子短期大学卒業。アパレルメーカーでパタンナー、デザイナーとして勤務。結婚後、山形へ移住。スタイリングデザイナーとして活動。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.mkyoko.com/

News - エムアンドキョウコのニュース

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エムアンドキョウコ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介