Isabel Toledo

イザベル トレド

ブランドのはじまり

1985年、ニューヨークにてスタート。

イザベル トレドについて

イザベル トレド(Isabel Toledo)はニューヨークを拠点とするファッションブランド。

デザイナーのイザベル トレド本人は1961年、キューバ生まれのキューバ系アメリカ人。パーソンズとニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)にてファッション、絵画などを学ぶ。84年、アーティストのルーベン・トレドと結婚。

1985年、自身の名を冠したブランド「イザベル トレド」にてコレクションを発表。

2006年、アン クラインのクリエイティブディレクターに就任し、2007A/Wシーズンからコレクションを発表。コーデュロイの赤いコートタイプのドレス、パッチワークを用いたかのようなカシミアのセータードレスを発表して高い評価を得た。

2008年、ファッション工科大学(Fashion Institute of Technology、FIT)のクチュール協会賞を受賞。

2009年、アメリカの新大統領バラク・オバマの就任演説の際、ファーストレディーのミッシェル大統領夫人がイザベル トレドデザインの黄色(レモングラス)のドレスにコートを合わせて登場し、一躍、話題となる。

[ 続きを読む ]

Data - イザベル トレドの関連データ

用語: カシミア コーデュロイ パッチワーク クチュール ヨーク パーソンズ ブランド: アン クライン

ブランド・デザイナー紹介