ro

ロー

ブランドのはじまり

1999年4月、ニューヨークでスタート。

ローについて

1999年4月、デザイナーのイヴォンヌ・ロー(Yvonne Roe)がニューヨークでブランド「 ro (ロー)」をスタート。

ニューヨークのロードアイランドデザイン学校(Rhode Island School of Design)を卒業後、ファッションデザイナーとしてのキャリアや、独自の視点から、必要とされているのにマーケットにはないハンドバッグコレクションを創ろうと、「ro(ロー)」を発表。

2003年からはイタリアに活動の拠点を移し、バリエーションに富んだ上質な素材、伝統的なバッグ作りの技術など、イタリアならではの利点を存分に活かしてコレクション制作に取り組む。

「 ro 」のフィロソフィは世界に向けて発信され、躍進を続け、製品は見た目はもちろん、内側に至るまで、素材やパーツは上質で耐久性の高いものだけが使用されている。

ストイックで厳密に、それでいて、美しさ、バランス、そしてユーモアもたっぷりとあるクリエーション、そんなフィロソフィを ro の製品から感じられる。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.robags.com/

Data - ローの関連データ

用語: ヨーク ブランド: フィロソフィ

ブランド・デザイナー紹介