menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   バリーニットウェア

BARRIEバリーニットウェア

バリーニットウェアについて

バリーニットウェア(BARRIE)は、スコットランド発祥のニットブランド。1903年、スコットランドの国境近くにて誕生。設立から数十年間に渡り、有名なメゾンとして活動を続け、 2012年にシャネル(CHANEL)によって買収。2014年に、バリーニットウェア(BARRIE)としてブランドをスタートさせる。現在は、パリのクリエーション スタジオ「House」によって、ニットウェアがデザインされ、 スコットランドのホーイックで製作を行っている。

バリーニットウェアのニットには、高級カシミアを使用。長さや太さなどを厳選してブレンドされた繊維は、カラーマッチング技術を駆使して染色される。編まれた後は、パーツごとにカシミア繊維を開くために、工場の横に流れるティビオット川の水で洗われ、40以上の工程のほとんどを手作業で行い、ニットウェアが製作される。

2019春夏には、新たにカシミア・コットン、カシミア・シルク、カシミールの混紡糸を導入。同時に、メイド・イン・イタリー(Made in Italy)を取り入れることで、これまでよりも幅広いアイテムを展開。

公式サイト

https://www.barrie.com/

Collections - バリーニットウェアのコレクション

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
3月25日(月)オープン
京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
3月25日(月)発売
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
3月26日(火)~6月2日(日)開催
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る