MORABITO

モラビト

ブランドのはじまり

ジャン・バティスト・モラビトが自身の名を冠したブランド「モラビト(MORABITO)」を設立。

モラビトについて

ジャン・バティスト・モラビトが1905年、フランスのニースに「モラビト」を創業。モラビトはアトリエで、べっ甲(ウミガメの一種からとれる素材)や珊瑚に金や銀を融合させたコレクションを展開。斬新かつ洗練されたコレクションは、ヨーロッパの貴族など上流階級を中心に支持を得る。

1923年、パリにショップをオープン。その後、希少価値の高いカモシカやトナカイなどの皮を使用したバッグや、クロコダイルや象皮を使用したトランクなどを発表。特にクロコダイル製品において評価を高める。これは現在においても同様で、クロコダイルバッグで有名な老舗ブランド

2008S/Sコレクションからバッグデザイナーのズフィ アレキサンダーをデザイナーに起用して、ブランドの若返りをはかる。アレキサンダーはREBIRTHをテーマにべっ甲、ヴィンテージ、ジュエリーと3つのカテゴリーでコレクションを発表。パテントレザーを使用するなどして、これまでの伝統に流行を融合させる試みを行っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.morabitoparis.com/

Data - モラビトの関連データ

用語: ヴィンテージ パテントレザー ブランド: Rebirth ズフィ アレキサンダー ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介