Castro Smith

カストロ スミス

カストロ スミスについて

カストロ スミス(Castro Smith)は、ロンドンを拠点に活動する彫り師でジュエリーデザイナー、ジュエリーブランド。

金細工職人のギルドを起源とする団体「ザ・ワーシップフル・カンパニー・オブ・ゴールドスミス(The Worshipful Company of Goldsmiths)」で象徴学と図像学を学びながら、ジュエリー作りのトレーニングを重ねたカストロ。6年間勤務した後、団体の正式メンバーにもなっており、ロンドンの宝石街ハットン・ガーデンに工房を持つ彫り師の元で技術を学んだ経験もある。

ジュエリーデザインのドローイングから制作まで、全ての過程をデザイナー本人が手作業で行っており、本人の興味や好奇心を刺激するファンタジーとシンボリズムの世界観を、彼の美学と巧みな職人技でジュエリーに落とし込んでいるのがカストロのジュエリーの特徴。かつて、ドーバーストリートマーケット銀座で限定販売したトム・ウッド(Tomwood)のミッキーマウスモチーフのスカルリングを彫ったのもカストロだ。

[ 続きを読む ]

Data - カストロ スミスの関連データ

用語: モチーフ ブランド: プフ

ブランド・デザイナー紹介