Orla Kiely

オーラ・カイリー

ブランドのはじまり

オーラ・カイリー(Orla Kiely)は、1993年に創立したバッグを中心としたブランド。オーラ・カイリーとその夫、ダーモットローワンが設立した。

オーラ・カイリーについて

イギリスのバッグブランド。色使いとパターンの評価が高く、デザインを見ると、品質と実用性を重視しているのが分かる。プリントは、家をモチーフにしたもの、火星人をモチーフにしたもの、コルク素材にプリントしたものなど様々で、レトロな中にもポップでキュートなイメージが特徴で、日々の日常生活に、ごく自然と馴染みそうなバッグ。その他、ポップな感覚の長靴(レインブーツ)が人気。バッグの価格帯は5万~10万程度。

デザイナーのオーラカイリー(Orla Kiely)は、アイルランド国立芸術大学で学んだ後、ロンドンにある、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの修士課程に入学する(現在、ロイヤルカレッジで講師を務める)

ロイヤルカレッジの卒業コレクションが高く評価されたことを機に、イギリスの百貨店ハロッズから帽子をデザインした。

93年、バッグを中心としたアクセサリーのブランドを設立。特にバッグは高く評価され、ロンドンの有名店で取り扱われる。97年、夫であるダーモットローワンが協力を受けて、ロンドンコレクションに参加。

98年パリでコレクションを発表。世界中でオーラカイリーのバッグが取り扱われるようになり、日本では伊勢丹がいち早く取り扱った。この年、百貨店チェーンとコラボで「Orla Kiely for Debenhams」を発表した。99年には衣服のラインを発表。2000年、会社の規模も拡大し、セレクトショップを中心に世界で300のショップで取り扱われるまで成長。

2002年セカンドライン「Orla Kiely etc」を発表。この年伊藤忠商事と提携、ロンドンと日本にショップをオープンした。その後韓国香港などに進出。日本では現在、六本木ヒルズ、ウエストウォーク3Fに旗艦店がある。2004年にはロンドンのテートモダンで60年代アートをテーマにした展示会に参加した。

2009年、Targetとコラボレーションで、ホームウェアのコレクションを発表。エプロン、テーブルクロスなどが展開された。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.orlakiely.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

オーラ・カイリー取り扱い店舗

Data - オーラ・カイリーの関連データ

用語: セカンドライン パターン モチーフ ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ブランド: Target

ブランド・デザイナー紹介