ANT!PODiUM

アンティポディウム

アンティポディウムについて

アンティポディウム(ANT!PODiUM)はロンドンをベースとしたファッションブランド。

デザイナー、ジェフェリー・J・フィンチ(Geoffrey J. Finch)がもともとはオーストラリアブランドのロンドン展開のショールームだったアンティポディウムにインターンとして入社し、ブランドラインアップに無いアイテムをデザインした所から今日のブランドが始まった。

ブランド名には、「地球上の正反対の位置(antipodal)にあるふたつの都市をつなぐ」という意味が込められており、イースト・ロンドンのインスピレーションから、故郷オーストラリアの自然描写までをスタイルに盛り込む。

2006年にクリエイターとコラボしてモダンクラシックとパーソナル・スタイルを融合したカプセルコレクションを展開したことがきっかけでUK VOGUE やLibertyからも注目が置かれるようになった。2012年秋冬よりランウェイデビュー、日本初上陸。

2013年リゾートコレクションにはジュエリーコレクションデビューを果たした。
同年、トップショップのクリエイティブ・デザイン・コンサルタントに就任。

ファッション、アートクルー、エディター、アーティスト、DJ、フォトグラファーといった顧客を持ち、彼らの中でアンティポディウムの服はいわばユニフォーム的なワードローブとなっている。また、彼らの個性はフィンチのインスピレーションとなり、完ぺきなスタイル主義とクールとユーモアが一致したセンスで世界中のファンを魅了している。現在では、アレクサ・チャン(Alexa Chung)、クラウディア・シファー(Claudia Schiffer)、ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)といったセレブやアーティストにも支持されている。

■デザイナープロフィール
ジェフェリー・J・フィンチ(Geoffrey J. Finch)
オーストラリア出身。フィンチは、自身の洗練されつつもポップカルチャーからインスパイアされた気まぐれな雰囲気を醸し出すコレクションのデザインアプロ―チを、"tongue-in-chic"と表現し、ウィットに富み、自信に溢れ、セクシーで魅惑的な女性をイメージしている。2006年より本格的に創作活動を開始させ、ショップと事務所の共同設立者であるアッシュ・ピーコック(Ashe Peacock)と共に新しいクリエイションを生み出している。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

アンティポディウム取り扱い店舗

Data - アンティポディウムの関連データ

用語: ワードローブ ブランド: トップショップ

ブランド・デザイナー紹介