S.T. Dupont

エス・テー・デュポン

ブランドのはじまり

フランス人シモン・ティソ・デュポンが1872年に設立。ブランド名の「S.T.」は彼のイニシャルからとったもの。

エス・テー・デュポンについて

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont)は1872年に創業。139年の歴史を誇る、フランスのラグジュアリーブランド。

フランスのサヴォイ地方の革職人であったシモン・ティソ・デュポンは、外交官や実業家向けのレザーのブリーフケース制作。その後機能性に富んだトラベルケースを発表し続け、レザーブランドとしての地位を確立。英国のエリザベス2世が結婚記念にトラベルケースをオーダーしたことでも知られている。

1939年、第二次世界大戦によってレザーグッズの販売が困難となり、それに替わる商品として1941年にライターを発表。その後の50~60年代に高級ライターのリーディングブランドとしての地位を確立した。現在も、S.T.Dupontのライターのマーケットシェアは70%を誇っている。

1973年、エス・テー・デュポンとして初の高級ペンを発表。
1977年、財布、カードケース等のレザーグッズのコレクションを発表。

現在、デュポンの製品ラインは4つの「Art」で表現される。
The Art of Traveling: バッグ等のレザーグッズ
The Art of Fire: ライター
The Art of Writing: ペン
The Art of seduction: カフス等のアクセサリー

2008年にCEOに就任したアラン・クルベ氏はクリエイティブな発想を常に持ち、、長年のデュポンの高い技術とCEOの発想力で次々と新しい商品を発表している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:https://www.st-dupont.com/jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エス・テー・デュポン取り扱い店舗

Data - エス・テー・デュポンの関連データ

用語: カフス ラグジュアリー ブランド: ティソ

ブランド・デザイナー紹介