MONCLER GAMME ROUGE

モンクレール ガム・ルージュ

ブランドのはじまり

2006年、モンクレールの高級ラインとしてガム ルージュを発表。

モンクレール ガム・ルージュについて

2006年、モンクレールの最高級ラインとして新ブランド「ガム ルージュ(GAMME ROUGE)」を発表。ブランド名には。フランス語で「赤のライン」という意味がある。メンズ、ウィメンズともに展開。

ダウンウェアという概念からかけ離れたエレガントなライン。シーズンごとに発表されるコレクションは少ないが、品質の高さがユーザーから高い支持を得ている。

ブランドを始めた時の「ガム ルージュ」のデザイナーはグッチトム フォードの後任としてレディースのクリエイティブディレクターを務めたアレッサンドラ・ファッキネッティ

2007年、ファッキネッティが、ヴァレンティノのレディースウェアのクリエイティヴ・ディレクター就任することが決定し、ガム ルージュを辞任。

2008年、ファッキネッティの後任にフェンディエマニュエル ウンガロなどでデザインを経験したジャンバティスタ ヴァリが後任として、クリエイティブディレクターに就任した。ヴァリのコレクションは2008A/Wコレクションからスタート。

また、「赤のライン」ガム ルージュに対して2009年から、フランス語で「青ライン」を意味する「Gamme Bleu(ガム ブルー)」がスタートする。このラインはデザイナーにトム ブラウンを迎えている。

日本ではセレクトショップのエストネーションなどで販売されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.moncler.jp/

News - モンクレール ガム・ルージュのニュース

Shop - 取り扱いショップ・店舗

モンクレール ガム・ルージュ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介