MONCLER GAMME BLEU

モンクレール ガム・ブルー

ブランドのはじまり

2008年、モンクレールがトム ブラウンを迎えてスタート。2018年春夏シーズンをもって終了。

モンクレール ガム・ブルーについて

モンクレールの高級ライン。最高級のダウンウェアを取り扱う。ガム・ブルーはフランス語で「青のライン」の意味がある。

2008年、トム ブラウンを迎えて新ライン「Gamme Bleu(ガム・ブルー)」のスタートが発表される。このライン名はフランス語で青ラインを意味している。ガム ブルーのファーストコレクションは2009年1月にミラノにて披露された。

なお、モンクレールの高級ラインのブランドとしては、赤のラインを意味する「ガム ルージュ(Gamme Rouge)」が2006年にスタートしており、こちらはアレッサンドラ・ファッキネッティを経て、ジャンバティスタ ヴァリがデザインを担当している。

2018年春夏コレクションをもってモンクレールはモンクレール ガム・ルージュとモンクレール ガム・ブルーが終了することを発表。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

モンクレール ガム・ブルー取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介