menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ガレス ピュー

Gareth Pughガレス ピュー

ブランドのはじまり

ガレス ピューは、2006A/Wロンドンファッションウィークにてデビュー。デザイン活動自体はそれ以前から行なっている。

ガレス ピューについて

ガレス ピュー(Gareth Pugh)は、1981年、イギリス、サンダーランドの生まれ。サンダーランド大学を経てセントマーチンズに入学、2003年に同大学を卒業。卒業コレクションはモデルの間接、手足を強調したバルーン型(風船に近い)のデザインを発表して話題となる。卒業後はリック・オウエンスなどでアシスタントを経験。

このデビュー前の時期などにも、知り合いのクラブで自身のコレクションを発表するなど、一部では注目を集めていた。

2004年、ファッション雑誌、デーズド&コンヒューズド(Dazed & Confused)の主催する企画(展示会)にフセイン チャラヤンステラ マッカートニーD&G(ドルチェ&ガッバーナ)とともに参加し、話題を集める。2005年には、HSBCの広告にドレスが使用されて話題となる。

2006A/Wロンドンファッションウィークにて、ニュージェネレーションデザイナーとしてイギリスファッション協会から経費の援助を受けて公式スケジュールに招待される。このコレクションでは、ひだ襟などクラッシックディテールを取り入れた、膨張大胆(大胆すぎる)デザインで大きな話題となった。

シルエット、ボニュームの使い方、フォルム、メイクなど、どれをとっても通常では考えられないデザインが特徴。カラーは明るい色と暗い色を戦わせるように使用する。

ガレス ピューには、「売ることを考えていない」と言う指摘もある一方で、アメリカのヴォーグ編集長、アナウィンターも「ガレスピューが天才であることは否定できない」と言うほどで、多くのファッション業界関係者が、その才能を認めている。ヴィヴィアン・ウエストウッドジョン ガリアーノアレキサンダー・マックイーン、などと並べられ、彼らが過去に表現してきたパフォーマンスアートとしてのファッションの最新版と表現されている。

このような状況で、ガレスピューは自身のことを「僕の服は“生産途中の未完成品”。ひとつのスタイルに留まるにはまだ若すぎると思うから、常に異なるスタイルに挑戦している」とAFP通信のインタビューでコメントしている。

ガレスピューは、コレクションの個性やコレクションには業界の著名人が集まるだけではなく、ドレスが銀行(HSBC)の広告に使用されたりと、何かと注目を集め話題となる。その他にも、ほとんど売れなかったハウス オブ ホランドのTシャツをコレクションの際に着て、それを機に、ブランドが注目を集め、後にスローガンTシャツのブームが起るといったエピソードがある。

公式サイト

http://www.garethpugh.net/

Collections - ガレス ピューのコレクション

News - ガレス ピューのニュース

Shop - ガレス ピュー 店舗・取り扱いコーナー

ホワイ・アー・ユー・ヒアー?
大阪府大阪市中央区南船場4-13-3

Shop Search - ガレス ピュー 店舗・取り扱いコーナー検索

ガレス ピュー取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

ナイキ“アプリでフィット感を調整できる”新バスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」
2月17日(日)発売
ナイキ“アプリでフィット感を調整できる”新バスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」
「ボヘミアン・ラプソディ爆音映画祭」大阪・なんばパークスシネマで、18年No.1ヒット作を爆音上映
2月18日(月)~2月24日(日)開催
「ボヘミアン・ラプソディ爆音映画祭」大阪・なんばパークスシネマで、18年No.1ヒット作を爆音上映
エレガンス19年春コスメ、ぷるんと“ジュレ”のような新感触アイカラー新登場
2月18日(月)発売
エレガンス19年春コスメ、ぷるんと“ジュレ”のような新感触アイカラー新登場
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る