menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ダーク ショーンベルガー

DIRK SCHONBERGERダーク ショーンベルガー

ダーク ショーンベルガーについて

ダーク・ショーンベルガー(Dirk Schonberger)はドイツのデザイナー。アディダスのスポーツスタイル部門のクリエイティブ・ディレクターでもある。

ダーク・ショーンベルガーは、1966年、ドイツ生まれ。フィレンツェのアカデミア・イタリアーナ・モーダを卒業し、エスモードのドイツ・ミュンヘン校に入学しパターンを学ぶ。(アントワープを中心に活動をしていたがアントワープ王立美術アカデミーの出身ではない。)

92年-95年まで、ダーク ビッケンバーグのアシスタント・デザイナーを4年間務め、パターン、素材の選定、生産管理を担当。96年より自身のブランド「ダーク ショーンベルガー」を設立。1999年春夏シーズンよりパリ・メンズコレクションでデビュー。2002年から数シーズンに渡ってはウィメンズライン「ダーク ショーンベルガー フェム」を展開した。その後、自身のブランドを休止。

雑誌、映画界、スポーツなど幅広い分野とのコラボレーションを積極的に行う。作品は黒が基調のものが多く、武骨なイメージというよりは、アーティスティックでスマートなものが多い。

2007年にファッションブランドJOOP!(ヨープ!)のクリエイティブ・ディレクターに就任。

2010年、アディダスのスポーツスタイル・ディビジョン、アディダス シルバー(adidas SLVR)のクリエイティブディレクターに就任した。

公式サイト

http://www.dirkschonberger.com/

News - ダーク ショーンベルガーのニュース

関連用語

関連ブランド

スケジュール

マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー」東京駅KITTEで、6社が新作&限定品など販売
8月19日(日)~8月21日(火)開催
マスキングテープの祭典「マスキングテープジャンボリー」東京駅KITTEで、6社が新作&限定品など販売
アディダスオリジナルス×ファレル・ウィリアムスの新シューズ&ウェア、東アフリカのランニング文化が着想
8月19日(日)発売
アディダスオリジナルス×ファレル・ウィリアムスの新シューズ&ウェア、東アフリカのランニング文化が着想
TASAKI“海の光や流れ落ちる滝”をイメージした、新作パールジュエリー
8月下旬発売
TASAKI“海の光や流れ落ちる滝”をイメージした、新作パールジュエリー
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る