BWGH

ビー・ダブリュー・ジー・エイチ

ブランドのはじまり

デビッド・オバディアが2011年に「BWGH」スタート。2015年にブランド活動を終了した。

ビー・ダブリュー・ジー・エイチについて

「BWGH(BROOKLYN WE GO HARD)」は、パリのピガールで生まれ育ったデザイナーデビッド・オバディア(David Obadia)が2011年にスタートさせたファッションブランド。

地元の仲間である「ピガール(PIGALLE)」のデザイナーステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)から服作りを学び、パリのカルチャーに根深く精通する。これまでにパリを代表する「メゾンキツネ(MAISON KITSUNÉ)」や、「ピガール(PIGALLE)といったパリを代表するブランドとコラボレーションを果たし、「コレット(colette)」や「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」との別注アイテムなどの展開が注目を集めている。

2014年春夏シーズンは、70年代から80年代に活躍したサーフフォトグラファーLeroy Grannisの世界観にインスパイアされたコレクションを展開。デザイナーはは自身が生まれ育ったビーチ、Hermosaを舞台にカジュアルかつ品のあるコレクションを提案している。
日本、スコットランド、イタリアと世界中の良質な生地を取り寄せ、ヨーロッパでの生産にこだわり続けている。

[ 続きを読む ]

Data - ビー・ダブリュー・ジー・エイチの関連データ

用語: メゾン 別注 ブランド: オープニングセレモニー ピガール

ブランド・デザイナー紹介