Loake

ローク

ブランドのはじまり

1880年創業。

ロークについて

「ローク(Loake)」はイギリスのシューズブランド。1880年にトーマス、ジョン、ウィリアムのローク3兄弟が、イギリスのノーザンプトンで靴作りをスタートする。

1894年、現在も工場を構えるウッドストリートに移転。その当時、20000平方フィートの工場では、300人の靴職人が働いていた。第1次世界大戦中はイギリス軍用にブーツを供給。またロシア軍にもコサックブーツを製造していた。第1次世界大戦後も海軍・空軍向けのシューズを製造。

ロークのシューズは、ノーザンプトンを拠点とするエドワードグリーンチーニークロケット&ジョーンズトリッカーズなどと同じく、グッドイヤーウェルト製法で作られる。また上記のブランドと比較してややリーズナブルな点も特徴。

モッズカルチャーがイギリスで流行した際、ポール・ウェラーが履いたこともあり、ロークのシューズはモッズの象徴のような存在になったことでも知られる。

2007年には英国王室御用達に認定された。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.loake.co.uk/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ローク取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介