Silvano Mazza

シルバノ マッツァ

ブランドのはじまり

1975年、シルバノ・ソリーニが「シルバノ マッツァ(Silvano Mazza)」をスタート。

シルバノ マッツァについて

シルヴァノ マッツァ(Silvano Mazza)はイタリアのレザーシューズブランド。ハンドメイドをベースとした靴作りが特徴で、イタリアのスタイルを受け継ぎつつ、頑丈な靴を作ることで有名。

イタリアのシューズファクトリー(後にオリジナルブランドとしてプレミアータを立ち上げる)で働いていたシルバノ・ソリーニが、1975年に独立してシルバノ マッツァ(Silvano Mazza)をスタートする。

独立する際に同ファクトリーのオーナーであるグラツィアーノ・マッツァの協力を得たことからブランド名は、二人の名前を合わせた「シルバノ マッツァ(Silvano Mazza)」となる。

90年代後半にシルバノ マッツァのシューズが大ブレーク。シルバノ マッツァのスクエアトゥが人気となる。

またシルバノ・ソリーニはプラダのシューズデザインも手掛けていたことでも有名。

シルバノ・ソリーニがシルバノ マッツァを引退する。
(その後シルバノ・ソリーニは自身のブランド「アルトロ(ALTOROH)」をスタート。)

[ 続きを読む ]

Data - シルバノ マッツァの関連データ

ブランド: アルトロ プラダ プレミアータ

ブランド・デザイナー紹介