Marchesa

マルケッサ

ブランドのはじまり

マルケッサは2004年にジョルジーナ・チャップマンとカレン・クレイグが設立。

マルケッサについて

ジョルジーナ・チャップマン(Georgina Chapman)カレン・クレイグ(Karen Craig)はともにロンドン芸術大学チェルシー・カレッジで出会う。その後、ジョルジーナ・チャップマンは2000年にブライトン大学芸術学部を卒業し、カレン・クレイグは2001年、ウィンブルドン美術大学を卒業。カレンは在学中からプリントと刺繍に注目し、技術を磨き続けた。

卒業後、カレンはフリーのプリントデザイナーとしてカルバン クラインドルチェ&ガッバーナなどで働き、ジョルジーナは主に映画や演劇のためのコスチュームを作成していた。

2004年にブランド「マルケッサ」をニューヨークにて設立。ブランド設立後、まもなくセカンドラインの「Marchesa Notte」を設立。

エレガントなファッションでセレブに人気、2004年のブランド設立からまもなく人気に火がついた。ファッションジャーナリストの評価も高く、2006年、CFDA/ヴォーグ・ファッションファンドの最終候補の1つにまで残るほどの実力も備えている。

特徴としては、アジア、特にインドに影響を受けた刺繍などをデザインに取り込み、ドレーピング(立体裁断)に定評がある。インスピレーションの起源はインドにあると言う。

コレクションの多くを占めるのが、ドレス(イヴニングガウン)で、シフォンのドレスはとても美しい。カラーはコレクションにもよるが、黒、白などモノトーンな色が多く使用されている。ゴージャスと言うよりはエレガントという言葉が合うファッションで、気品がある、アカデミー賞などで女優が着るドレスのイメージ。

ジョルジーナ・チャップマン、カレン・クレイグともに美女で有名。

2007年、ジョルジーナ・チャップマンは恋におちたシェイクスピアを配給した映画会社ミラマックスの設立者、ハーヴェイ・ワインスタインと結婚した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.marchesa.com/

ブランド・デザイナー紹介