NITZ SCHNEIDER

ニッツ シュナイダー

ブランドのはじまり

2012年ブランドスタート。

ニッツ シュナイダーについて

「ニッツ シュナイダー(NITZ SCHNEIDER)」は日本のファッションブランド。2012年、久賀俊介(Shunsuke Kuga)がブランドを立ち上げる。

久賀俊介は1999年東京モード学園卒業。卒業後、フランスに渡り、ora-itoでデザイナーとして活動をスタートさせ、2002年の同時多発テロを機に、東京に帰国。

2002年から国内アパレルブランドで数々のブランドを立ち上げる。2007年から拠点を香港に移し、東京とアジアの架け橋としてファッション業界に携わり、2012年からM.I.C社と提携の元、ニッツ シュナイダーをスタート。

ニッツ シュナイダーは原宿・明治通りを拠点とし、ターゲットを渋谷と原宿の中間の人たちとしている。都会の狂騒の中に見せるコントラストがインスピレーションの源。様々に異なった素材、色、スタイルを融合し、全く違う世界観を表現する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.nitzschneider.com/

Data - ニッツ シュナイダーの関連データ

用語: モード

ブランド・デザイナー紹介