menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ウィエップ

WEYEPウィエップ

ブランドのはじまり

2015年に日本で「ウィエップ(WEYEP)」をスタート。

ウィエップについて

ウィエップ(WEYEP)は日本のファッションブランド。デザイナーは森部裕也が務める。

素材やディテール、縫製で時代に対しての抜け感や、一見意味のない事に意味を見出し、
付加価値をつける事を非常に大切にするのがブランド・コア。また、シーズンによってその時代の
「マーケットの気分」と「自分の気分」を 足し引きして展開。ブランドのキーカラーはグリーン。

イェップ(YEP)はウィエップのTシャツライン。
アナログとデジタルを組み合わせ、手書きで描いた絵をデータ化した上で国内廃盤のボディーに手刷りでプリントしたデザインが特徴。ブランドキーワードは"音"。

ウィエップの沿革・歴史

デザイナーの森部裕也は、1983年福岡県生まれ。2002年に文化服装学院を卒業後、セレクトショップ「乱痴気CENTRAAAAAL」に6年間在籍する。退職後「バルブドス(Barbudos)」を創業。2014春夏シーズンより、「バルブドス(Barbudos)」のデザイナーに就任。この年から、従来のメンズに加え、レディースの展開もはじまった。

2015春夏には、ブランド名を「バルブドス」から「ウィエップ(WEYEP)」に変更。新たなブランドとして始動。同年にはウィエップのTシャツライン「イェップ(YEP)」もスタート。

公式サイト

http://weyep.jp/

Collections - ウィエップのコレクション

News - ウィエップのニュース

Shop - ウィエップの取り扱いショップ・店舗

ティティ
新潟県新潟市古町通5番町-584
アマテラ
熊本県熊本市中央区上通町8-30

Shop Search - ウィエップの取り扱いショップ・店舗検索

ウィエップ取り扱い店舗

関連用語

Shop snap

Shop item

Snap

# パンツ : # バルブドス

スケジュール

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
12月20日(木)~2019年2月16日(土)開催
「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
ナイキ“駅伝”着想のランニングシューズ5型、ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットなど
12月20日(木)発売
ナイキ“駅伝”着想のランニングシューズ5型、ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットなど
「セイコードリームスクエア」銀座に誕生、“和光時計塔”内部イメージの体験型ミュージアム併設
12月20日(木)オープン
「セイコードリームスクエア」銀座に誕生、“和光時計塔”内部イメージの体験型ミュージアム併設
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る