pq eyewear

ピーキュー アイウェア

ブランドのはじまり

2011年、ロン・アラッドがデザイナーを務めるアイウェアブランド「pq eyewear(ピーキュー アイウェア)」がスタート。

ピーキュー アイウェアについて

「pq eyewear(ピーキュー アイウェア)」はイギリスの著名なデザイナー(建築・インテリア・プロダクトデザイン)であるロン・アラッド(Ron Arad)がデザイナーとして2011年にスタートしたアイウェアブランド。

2011年10月に開催されたパリ・シルモ展でファーストコレクションを発表する。そして2012年4月に日本のアイウェア展「BLOW」で発表。

pq eyewearのアイウェアは、ユニークなフォルムとカラーリング、素材使い、そして機能性を兼ね合わせたもので、他のアイウェアとは一線を画す、画期的なデザイン。

■デザイナープロフィール
ロン・アラッド(Ron Arad)
1971年から1973年までエルサレム芸術学院に学び、ロンドンの英国建築協会付属建築専門大学(AAスクール) を卒業後、ロンドンへ移住。1974年から1979年まで建築家協会の建築学校でバーナード・チュミや、ポップアートに影響を受けた「アーキグラム」のピーター・クックに師事。
1981年キャロリン・ソーマンと共にスタジオ・ワークショップなどの機能を持つ自身のデザインスタジオ「OneOff」(ワン・オフ)を設立。コヴェント・ガーデンのショールームで発表されたローバー社のシートと鉄パイプで作られた椅子「ローバーチェア」によって華々しいデビューを飾る。(※発表時にジャンポール・ゴルチエがその椅子を見て、全て購入していったといわれている。)
1989年には建築やデザインを行う「Ron Arad Associates」(ロン・アラッド アソシエイツ)を設立し、1993年に「OneOff」を統合。1994年にはイタリアのスイス国境に近い繊維産業の盛んな街として知られるコモ市に「Ron Arad Studio」(ロン・アラッド・ステューディオ)を開設。Vitra(ヴィトラ)社、Poltronova(ポルトロノバ)社など世界の一流家具メーカーのためにデザインを提供。
1997年より世界中から学生が集まるイギリスの名門アカデミーであるロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)の教授を務める。その後同校のデザイン・プロダクトの教授を務める。2001年、岐阜県が設立した数寄者として知られる古田織部にちなんだ第3回織部賞を受賞。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://pq-eyewear.com/

Data - ピーキュー アイウェアの関連データ

用語: フォルム ナード ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ブランド: ジャンポール・ゴルチエ

ブランド・デザイナー紹介