BIAS

バイアス

ブランドのはじまり

2006年、小松孝志が自身のブランド「BIAS(バイアス)」を立ち上げる。現在は活動休止中。

バイアスについて

バイアス(BIAS)は、日本のファッションブランド。スカルモチーフのデザインを施したTシャツが人気だった。

ブランドのコンセプトは、「生と死と時間のコメディー」をキーワードに「斜(バイアス)」に構えた目線で、既存のカテゴリーに囚われない物創りを目指す。小説、作家、映画、写真集などにインスパイアされた服作りを行う。

デザイナーは小松孝志(Takashi Komatsu)。1970年生まれ。文化服装学院を卒業後、ビームスで販売として働く。その後、一時、ファッション業界から離れるが、ビームス時代に知り合った宮下貴裕(現在はタカヒロミヤシタザソロイストのデザイナー)に誘われたことを機に、創業メンバーとしてナンバーナインに参加し、グラフィックデザインを担当した。ここでは、ウェアからブランドのDMまであらゆるグラフィックを手掛け、ブランドの成長に大きく貢献した。

2006年、自らのブランド「BIAS(バイアス)」を立ち上げる。

現在はブランド「BIAS」を休止し、グラフィックデザイナーとして活躍している。

[ 続きを読む ]

Data - バイアスの関連データ

用語: モチーフ 文化服装学院 ブランド: タカヒロミヤシタザソロイスト ナンバーナイン ビームス

ブランド・デザイナー紹介