Salon

サロン

ブランドのはじまり

1999年、酒井伸子(Nobuko Sakai)がスタート。

サロンについて

「Salon(サロン)」は日本のファッションブランド。セレクトショップを中心にシューズが特に人気。「可愛げがあるけど悪趣味」「モダンだけども懐かしい」など相反するものをミックスしたイメージがブランドのコンセプト。

1999年、酒井伸子(Nobuko Sakai)がスタート。靴底にクッションを施し日本人の足を考慮した機能性の良さ、加えて様々なテイストをミックスしたデザイン性の高さが人気。現在ではバッグ、小物などアクセサリーも展開している。

2005年、初の直営店「Salon boutique(サロン ブティック)」を原宿にオープン。ショップコンセプトは「サロン風」で、隠れ家のようなロケーションに、ゆっくりとした時が流れる。

2009年、セカンドライン「LOVE by salon」をスタート。 LOVE by salonは、フェミニンでよりカジュアルなデザインが特徴。

ニットライン「ビュロー・デ・ファンテジスト(BUREAU DES FANTAISISTES)」の他、「アナザー(another)」「アペア(a Pair)」などのブランドを展開していたが、 2011年、サロンに統合。

同年、レディースウェアの新ブランド「ワンダズン(1dozenn)」をスタート。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.salon-btq.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

サロン取り扱い店舗

Data - サロンの関連データ

用語: セカンドライン フェミニン

ブランド・デザイナー紹介