Erin Fetherston

エリン フェザーストン

ブランドのはじまり

2005年「エリン フェザーストン(Erin Fetherston)」として初のコレクションを発表。

エリン フェザーストンについて

エリン フェザーストン(Erin Fetherston)はデザイナーのエリン・フェザーストンによる、アメリカ・ニューヨークのファッションブランド。フェザーストン特異のフェミニンで移り気、ロマンチックな感性によってメディアやセレブリティの注目を集めている。

エリン・フェザーストンは、カリフォルニア大学バークレー校を卒業後、パーソンズに進学。パーソンズではパリを拠点とするプログラムを専攻した。2005年春夏シーズンのパリオートクチュール期間中に自身初のコレクションを発表。その後、レディトゥウェアコレクションを発表。

2007年、拠点をパリからニューヨークに移す。以降、ニューヨーク・ファッション・ウィーク中にコレクションを発表している。

また、同年、アメリカのTargetとコラボレーションを展開。2007年度のVCFDA/Vogue Fashion Fundのファイナリストに選出され、2009年には殿堂入りを果たす。

2010年から2011年までジューシー クチュールのゲスト・デザイナー兼クリエイティブ・コンサルタントに就任。

2011年、コンテンポラリー・ライン(セカンドライン)である「エリン バイ エリン フェザーストン(ERIN by Erin Fetherston)」を発表。高い評価を受ける。現在はファーストラインを休止し、「エリン バイ エリン フェザーストン」の展開に注力している。

ニーマン・マーカス、サックス・フィフス・アヴェニュー、バーニーズ ニューヨークユナイテッドアローズなど世界中の高感度なショップが取り扱っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:https://www.erinfetherston.com/

ブランド・デザイナー紹介