menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   トーカティブ

talkativeトーカティブ

ブランドのはじまり

2008年、マロッタ忍がブランドをスタートする。

トーカティブについて

トーカティブ(talkative)は日本のジュエリーブランド。2008年に、マロッタ忍(Marotta Shinobu)がブランドをスタートする。

ブランド名の「talkative」は英語で“話好きな・おしゃべりな”という意味。ウィットのあるデザインから、たくさんの会話が生まれるよう思いを込めて、グラフィカルな視点で大人が遊べるアクセサリー・ジュエリーを提案している。

ディフュージョンラインとしてトーカティブバンケット(talkative Banquete)も展開。こちらは、トーカティブのコスチュームラインで、会話の華を盛大に咲かせる“祝宴(=Banquete)”がコンセプトとなっている。

■デザイナープロフィール
マロッタ忍(Marotta Shinobu)
グラフィックデザインの第一線を経験後、ジュエリーデザイン及び制作を学び大手企業でジュエリーデザインの企画に携わる。
JJAジュエリーデザインアワード新人賞、伊丹クラフト展審査委員賞を受賞。

2008年にジュエリーブランドのトーカティブ(talkative)をスタート。2011年にブライダルコレクションを、翌2012年にコスチュームラインのトーカティブバンケット(talkative Banquete)をスタート。

大手百貨店やセレクトショップで展開するジュエリーの他、ショーウィンドウディスプレイのディレクションを手がける。2013年、スワロフスキー エレメント本社プロジェクトである「WORLD JEWELRY FACET」に参加。

2013年4月、渋谷に初の路面店をオープン。

公式サイト

http://www.talkative-jwl.jp/

Collections - トーカティブのコレクション

News - トーカティブのニュース

Shop - トーカティブの取り扱いショップ・店舗

関東

北陸甲信越

近畿

九州

Shop Search - トーカティブの取り扱いショップ・店舗検索

トーカティブ取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る