menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「シャネルを紡ぐ手」銀座で、オートクチュールのアトリエ&職人の“手”を写す写真展示

展覧会「à mains levées シャネルを紡ぐ手 アンヌ ドゥ ヴァンディエール展」が、銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて2022年8月31日(水)から10月2日(日)まで開催される。

シャネルのアトリエを撮影、職人の“手”にフォーカス

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真1
©Anne de Vandière

「à mains levées シャネルを紡ぐ手 アンヌ ドゥ ヴァンディエール展」は、フランスの写真家、アンヌ・ドゥ・ヴァンディエールがシャネルのアトリエを取材した写真展。パリ・カンボン通り31番地に位置するシャネルのオートクチュールのアトリエや、高度な手仕事によりそのクリエーションを支えるメティエダールの13のアトリエを撮影した写真と、職人たちの“手”にまつわる言葉を紹介する。

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真2
©Anne de Vandière

アンヌ・ドゥ・ヴァンディエールは、長きにわたり、都市化、工業化、グローバリゼーションによって消滅の危機に瀕したノウハウや文化を記録し続けてきた中で、技術や文化、芸術を生み出す“手”に魅せられ、1999年より“手”に焦点を当てた作品を生み出してきた写真家。

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真7
©Anne de Vandière

そんなアンヌ・ドゥ・ヴァンディエールが今回着目したのは、シャネルのアトリエで日々芸術ともいえるクリエーションを生み出す職人たちの“手”だ。アトリエを取材し、職人たちの繊細な手仕事に光を当てることで、これまでは公開されることがほとんどなかった、シャネルのきらびやかなファッションの舞台裏を写し出している。

シャネルのアトリエが集う「le19M」など撮り下ろし

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真4
©Anne de Vandière

注目は、シャネルのメティエダールの中心を担う場所として、またその継承を目的に2021年にパリ郊外に誕生した「le19M」の写真だ。「le19M」には刺繍を担う「ルサージュ」「モンテックス」、羽根・花細工の「ルマリエ」、帽子の「メゾン ミッシェル」、プリーツの「ロ二オン」、靴の「マサロ」、金細工の「ゴッサンス」といったアトリエが集っており、アトリエの様子を撮り下ろしている。

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真5
©Anne de Vandière

また、「le19M」の他にも、手袋の「コース」、コスチューム ジュエリーの「デリュ」といったアトリエの様子も撮影。写真作品の数々を通して、シャネルのメティエダールの精神と職人たちの情熱、職人の“手”が紡ぐ物語を浮かび上がらせる。

【詳細】
à mains levées シャネルを紡ぐ手 アンヌ ドゥ ヴァンディエール展
会期:2022年8月31日(水)~10月2日(日)
※会期中無休・入場無料・予約不要
開館時間:11:00~19:00(最終入場 18:30)
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F

【問い合わせ先】
シャネル・ネクサス・ホール事務局
TEL:03-6386-3071

All photos ©Anne de Vandière

Photos(7枚)

シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真1 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真2 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真3 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真4 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真5 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真6 シャネル(CHANEL) シャネルを紡ぐ手|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語