menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. トピック

複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗

複合ビル「福岡大名ガーデンシティ」が、福岡・天神に2022年12月末に竣工。施設内の「ザ・リッツ・カールトン福岡」は2023年春に開業予定だ。

複合ビル「福岡大名ガーデンシティ」

※イメージ
※イメージ

「福岡大名ガーデンシティ」は、大規模再開発プロジェクト「天神ビッグバン」により再開発が進む天神エリア内に開業する複合ビル。施設は、オフィス・ホテル棟やコミュニティ棟、イベントホールなどで構成される。

<オフィス・ホテル棟>

日本で7番目の「ザ・リッツ・カールトン福岡」

レストラン
※イメージ
レストラン
※イメージ

地上25階・高さ約111mのオフィス・ホテル棟の目玉となるのは、日本で7番目となる「ザ・リッツ・カールトン福岡」。17階から24階までの全8フロアを擁するホテル内には、全162室のゲストルームのほか、レストランやバー、ボールルーム、スパ、チャペルなどを備える。

日本初進出のショップが並ぶ商業エリア

※イメージ
※イメージ

また、1階・2階は福岡初・日本初進出のショップが入居する商業エリア、3階と5階から16階は総面積約30,000㎡となるオフィスエリアとなる。

<コミュニティ棟・イベントホール>

※イメージ
※イメージ

コミュニティ棟には、レジデンスや公民館などを用意。約3,000㎡の広大な広場に面するイベントホールは、文化・芸術・国際交流のイベント等の場として活用される予定だ。

パブリックアートを設置

大狛犬遊具「大名の大狛犬」
※イメージ
大狛犬遊具「大名の大狛犬」
※イメージ

なお、施設内には、福岡を代表する若手人形師・中村弘峰による大狛犬遊具「大名の大狛犬」を設置。登ったり、寝転んだり、触れて遊べる“コミュニケーションアートワーク”となることをイメージしたパブリックアートが用意される。

【詳細】
福岡大名ガーデンシティ
竣工予定:2022年12月末
ホテル開業予定:2023年春
所在地:福岡県福岡市中央区大名二丁目165番1,2及び3
敷地面積:約11,900㎡(計画地面積(既存の南校舎敷地を除く):約10,000㎡)
<全体概要>
計画概要:地下1階、地上25階
延床面積:約90,400㎡ 
容積対象床面積:約80,000㎡
建築面積:約5,600㎡ 
最高高さ:約111m

Photos(12枚)

複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真1 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真2 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真3 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真4 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真5 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真6 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真7 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真8 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真9 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真10 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真11 複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」22年12月末に竣工、ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗|写真12

Photos(12枚)

キーワードから探す