menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」が、沖縄県立博物館・美術館にて、2022年2月11日(金・祝)から3月13日(日)まで開催される。

美術工芸品の忠実な模造復元品などを展示

銀脚杯・托付銀椀
銀脚杯・托付銀椀

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」は、染織・漆器・絵画・陶磁器といった首里城美術工芸品の収集・復元・修理に関する取り組みや、2019年に起こった首里城火災後の美術工芸品の調査結果などについて紹介する展覧会だ。

会場では、材料や技法、構造を綿密に調査したうえで忠実に再現された模造復元品に加えて、琉球の衣裳をはじめとする沖縄の文化財も展示。さらに、首里城火災後に修理や復元が完了した資料を公開するほか、首里城公園の復興計画についても紹介する。

展覧会概要

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」
会期:2022年2月11日(金・祝)〜3月13日(日) 会期中に一部展示替えあり
会場:沖縄県立博物館・美術館 企画展示室
住所:沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
開館時間:9:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
※入場は閉館30分前まで
休館日:月曜日
観覧料:無料

【問い合わせ先】
沖縄県立博物館・美術館
TEL:098-941-8200 (代表)

Photos(3枚)

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真1 企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真2 企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真3

Photos(3枚)

企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真1 企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真2 企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目|写真3

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット