menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目

企画展「ミヤケマイ×華雪 ことばのかたち かたちのことば」が、神奈川県民ホールギャラリーにて、2021年12月20日(月)から2022年1月29日(土)まで開催される。

ミヤケマイと華雪の作品を展示

ミヤケマイ《天の配剤》2020年 さいたま国際芸術祭2020 Photo: JUN YAMAMOTO
ミヤケマイ《天の配剤》2020年 さいたま国際芸術祭2020 Photo: JUN YAMAMOTO

人間は「ことば」によって語り、伝え、考える一方、「ことば」にならない感情を抱えて生きており、アートはそうした感情の震えをさまざまな方法で表現してきた。企画展「ミヤケマイ×華雪 ことばのかたち かたちのことば」では、「ことば」がもつ力、そして「ことば」にならない「かたち」に光をあて、ふたりのアーティスト、美術家のミヤケマイと書家の華雪を紹介する。

ミヤケマイ《天の配剤》2020年 Photo: Satoshi Shigeta
ミヤケマイ《天の配剤》2020年 Photo: Satoshi Shigeta

ミヤケマイは、日本の伝統的な美意識や工芸的手法を現代へと接続しつつ、作品を設置する場所の歴史や文化などの声なき声を拾い上げたサイト・スペシフィックアートを各地で発表してきた。本展では、港町・横浜という会場の立地に合わせて、舟や水を使った大規模インスタレーションを展開。人間の営みにおいて、人が何を取り入れ、何を排出するのかという問いに向き合う。

華雪《木》2017年 ヴァンジ彫刻庭園美術館蔵 Photo: Kenji Takahashi
華雪《木》2017年 ヴァンジ彫刻庭園美術館蔵 Photo: Kenji Takahashi

一方で華雪は、漢字の成り立ちから自然と人間の関係性をすくい上げ、それを漢字一文字の書で表現している。加えて、その文字が現代に生きる自分といかにして繋がっているのかについて思索をめぐらせて文章に綴り、書とテクストによるインスタレーションとして発表してきた。本展では、人の根源にある自然に対する畏れを「木」という文字をヒントに再考。人が精神の奥底から「ことば」を取り出す「書く」という行為そのものとともに作品化してゆく。

展覧会概要

神奈川県民ホール2021年度企画展「ミヤケマイ×華雪 ことばのかたち かたちのことば」
会期:2021年12月20日(月)〜2022年1月29日(土)
会場:神奈川県民ホールギャラリー
住所:神奈川県横浜市中区山下町3-1
会場時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
休場日:木曜日、年末年始(12月28日(火)〜1月4日(火)、ただし12月29日(水)は開館)
観覧料:一般 800円、学生・65歳以上 500円、高校生以下 無料
※障害者手帳の所持者と付添者1名は無料

【問い合わせ先】
神奈川県民ホール事業課 美術グループ
TEL:045-633-3795 (平日 9:00〜17:00)

Photos(9枚)

美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真1 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真2 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真3 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真4 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真5 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真6 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真7 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真8 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真9

Photos(9枚)

美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真1 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真2 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真3 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真4 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真5 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真6 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真7 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真8 美術家・ミヤケマイと書家・華雪の二人展、神奈川県民ホールギャラリーで - “ことば”と“かたち”に着目|写真9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
画家・奥谷博の展覧会が神奈川県立近代美術館 葉山で - 具象画を追求してきた創作の全貌を紹介
2022.2.12(土)~2022.4.3(日) 開催予定
画家・奥谷博の展覧会が神奈川県立近代美術館 葉山で - 具象画を追求してきた創作の全貌を紹介
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”
2022.2.5(土)~2022.4.10(日) 開催予定
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”
展覧会「サンセット/サンライズ」豊田市美術館で、“日没と日の出”から広がる近現代美術約100点を展示
2022.2.15(火)~2022.5.8(日) 開催予定
展覧会「サンセット/サンライズ」豊田市美術館で、“日没と日の出”から広がる近現代美術約100点を展示

スケジュール

企画展「季節をめぐり、自然と遊ぶ」大倉集古館で、日本・中国・韓国の美術作品から探る“季節の移ろい”
2022.1.18(火)~2022.3.27(日)
企画展「季節をめぐり、自然と遊ぶ」大倉集古館で、日本・中国・韓国の美術作品から探る“季節の移ろい”
企画展「シンガポール・スタイル1850-1950」福岡で、東南アジアで開花したファッションの変遷
2022.1.19(水)~2022.3.27(日)
企画展「シンガポール・スタイル1850-1950」福岡で、東南アジアで開花したファッションの変遷
堀清英の写真展が銀座シャネル・ネクサス・ホールで、アレン・ギンズバーグ着想の作品や初公開の新作など
2022.1.19(水)~2022.2.20(日)
堀清英の写真展が銀座シャネル・ネクサス・ホールで、アレン・ギンズバーグ着想の作品や初公開の新作など
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
2022.1.21(金)~2022.3.27(日)
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
2022.1.21(金)~2022.3.25(金)
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
 スケジュール一覧