menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」が、2022年2月8日(火)から3月21日(月・祝)まで、福岡の九州国立博物館にて開催される。先んじて東京でも開催された、巡回展となる。

最澄が広めた“天台宗の歴史”を辿る

重要文化財 伝教大師(最澄)坐像 鎌倉時代・貞応3年(1224) 滋賀・観音寺
重要文化財 伝教大師(最澄)坐像 鎌倉時代・貞応3年(1224) 滋賀・観音寺

特別展「最澄と天台宗のすべて」は、平安時代のはじめに伝教大師最澄によって広められた“天台宗”に焦点を当てた展覧会。日本各地で守り伝えられてきた仏像、仏画などの宝物や、天台宗の精神をあらわす文化財を通して、比叡山・延暦寺における天台宗の始まりから、東京・上野の東叡山寛永寺を創建し幕府と強固な繋がりを得た江戸時代に至るまでの歴史を紹介する。

巡礼の出発地点であった九州ならではの展示

重要文化財 太郎天及び二童子立像 平安時代・大治5年(1130) 大分・長安寺
画像提供:奈良国立博物館 (撮影:森村欣司)
重要文化財 太郎天及び二童子立像 平安時代・大治5年(1130) 大分・長安寺
画像提供:奈良国立博物館 (撮影:森村欣司)

九州は、かつて多くの僧侶が大陸を目指した出発地点。最澄も他の僧侶たちと同じく、渡唐前に九州に滞在して航海の無事を祈り、帰国後にも神仏への謝恩のため九州を再訪した。また、最澄以後も多くの天台僧が巡礼している。本展では、そのように巡礼の出発地であった九州ならではの展示として、天台僧の巡礼の旅と西日本における天台宗の発展を約120件の宝物によって紹介。天台密教と山岳信仰が結びついた独自の信仰形態を物語る「太郎天及び二童子立像」などを展示する。

“天台宗最盛期”の名品「釈迦金棺出現図」など

国宝 釈迦金棺出現図 平安時代・11世紀 京都国立博物館
国宝 釈迦金棺出現図 平安時代・11世紀 京都国立博物館

また、貴重な重要文化財や国宝の数々にも注目だ。織田信長による比叡山焼き討ちで難を逃れたと伝えられ、京都西郊の長法寺に伝来した国宝「釈迦金棺出現図」は釈迦の再生説法をテーマにして描かれた作品で、天台宗最盛期を飾るもっとも優れた作品のひとつとして名高い。

重要文化財 聖観音菩立像 平安時代・12世紀 滋賀・延暦寺
重要文化財 聖観音菩立像 平安時代・12世紀 滋賀・延暦寺

加えて、素地仕上げの表面や、左手で未敷蓮華をとり右手で花弁を開こうとする佇まいが12世紀当時の規範となった重要文化財「聖観音菩薩立像」、九州各地を巡歴したのちに兵庫県・書写山に圓教寺を開いた僧・性空の像である「性空上人坐像」なども展示する。

比叡山延暦寺「根本中堂」を一部再現

国宝 延暦寺根本中堂 「不滅の法灯」
国宝 延暦寺根本中堂 「不滅の法灯」

会場には、最澄が創建した比叡山延暦寺の総本堂「根本中堂」の一部を再現。「根本中堂」内陣の中央には最澄自作と伝える秘仏薬師如来像と、最澄が灯して以来消えたことのない「不滅の法灯」が安置されており、それぞれが参拝者と同じ高さに位置するという、仏堂としては極めて珍しい構造が特徴だ。誰もが仏になれるという法華経の精神を体現した「根本中堂」の独特な空間を体感することができる。

【詳細】
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」
会期:2022年2月8日(火)~3月21日(月・祝)
会場:九州国立博物館
住所:福岡県太宰府市石坂4-7-2
観覧料:一般 1,900円(1,700円)、高大生 1,200円(1,000円)、小中生800円(600円)
※( )内は前売料金。
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」も観覧可能。
※障がい者等とその介護者1名は無料。展示室入口にて障害者手帳などを提示。
※大学生以下は展示室入口にて学生証や生徒手帳を提示。
※本展では券売所での混雑を避けるため、キャンパスメンバーズ券以外の各種会員制度やクーポン等による各種割引の取り扱いはなし。
※事前予約は不要。会場の混雑状況によっては入場待ちとなる場合あり。
※会期中の電子チケット、オンラインチケットは当日料金での販売。購入の際にプレイガイドによって各種手数料が発生する場合あり。

【問い合わせ先】
TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)
※9:00~20:00/年中無休

Photos(13枚)

特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真1 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真2 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真3 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真4 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真5 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真6 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真7 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真8 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真9 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真10 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真11 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真12 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真13

Photos(13枚)

特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真1 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真2 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真3 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真4 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真5 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真6 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真7 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真8 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真9 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真10 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真11 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真12 特別展「最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館で、仏像・絵画など“天台宗の歴史”を辿る宝物|写真13

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
2022.2.5(土)~2022.2.27(日) 開催予定
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
2022.1.21(金)~2022.3.25(金)
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目
2022.2.11(金)~2022.3.13(日) 開催予定
企画展「首里城美術工芸品の現状とこれから」沖縄県立博物館・美術館で、美術工芸品の収集・復元・修理に着目

スケジュール

展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
2022.1.21(金)~2022.3.25(金)
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
2022.1.21(金)~2022.3.27(日)
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
2022.1.22(土)~2022.3.13(日)
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
2022.1.22(土)~2022.5.15(日)
「視覚トリップ展」ワタリウム美術館で、アンディ・ウォーホルやオラファー・エリアソンなど作品計160点
十和田市現代美術館「インター +プレイ」展第3期 - 身体感覚に着目、水尻自子と青木千絵の作品を紹介
2022.1.22(土)~2022.5.29(日)
十和田市現代美術館「インター +プレイ」展第3期 - 身体感覚に着目、水尻自子と青木千絵の作品を紹介
 スケジュール一覧