menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介

兵庫の芦屋市立美術博物館では、開館30周年記念 特別展「限らない世界 / 村上三郎」を、2021年12月4日(土)から2022年2月6日(日)まで開催する。

村上三郎の活動を多角的に紹介

村上三郎〈通過〉1956年 第2回具体美術展
村上三郎〈通過〉1956年 第2回具体美術展

村上三郎は、1954年に発足した前衛美術団体・具体美術協会(「具体」)の中心メンバーとして知られる。1955年の第1回具体美術展で、ハトロン紙を体当たりで突き破る作品、通称「紙破り」を発表し、これ以降、同作は村上の代名詞となった。1950年代から60年代にかけてはパフォーマンス的要素をもつ作品に加えて、強烈なストロークで描かれた大型の絵画作品などを手がけ、平面作品での表現を追い求めた。

村上三郎《作品》1957年 ミクストメディア、板 芦屋市立美術博物館蔵
村上三郎《作品》1957年 ミクストメディア、板 芦屋市立美術博物館蔵

村上は「具体」の一員として語られることが多いが、1996年に芦屋市立美術博物館で開催された村上三郎展では、「具体」という枠組みを解体して村上の創作活動の世界に迫った。同展から25年を迎える年に開催される特別展「限らない世界 / 村上三郎」では、作品約50点、資料約100点から、約50年にわたる村上の活動を多角的に紹介する。

村上の約50年にわたる活動を展観

村上三郎《河小屋》1952年 油彩、カンヴァス 芦屋市立美術博物館蔵
村上三郎《河小屋》1952年 油彩、カンヴァス 芦屋市立美術博物館蔵

初期の村上は、新制作協会展で人物画や風景画を出品していたが、次第に抽象表現へと移行していった。そこには、同会の若手作家らによる「ジャン会」や、新鋭な美術を志向した若手作家グループ「0会」での活動によるところが大きい。

村上三郎《作品》1963年 合成樹脂塗料、石膏、接着剤、綿布、板 兵庫県立美術館蔵
村上三郎《作品》1963年 合成樹脂塗料、石膏、接着剤、綿布、板 兵庫県立美術館蔵

本展では、「具体」時代の代表作や1970年代の個展出品作とともに、これまで紹介される機会が少なかった新制作協会時代の作品を一挙公開。「具体」参加以前の作品である《自画像》(1950前半)や《危険なる均衡》(1954)のほか、第9回具体美術展に出品されてから所在不明であった《作品》(1960)、描くモチーフが大きく変化した1964年の具体美術新作展出品作《作品》(1964)など、発表以降、国内の美術館では初の展示となる作品も多数展示する。

村上三郎《空》1956/1993年 ブリキ、布、木、鉄 個人蔵
村上三郎《空》1956/1993年 ブリキ、布、木、鉄 個人蔵

加えて、1956年7月、芦屋公園での野外具体美術展に出品した《空》(1956/1993)を屋外で展示し、日時限定で当時の鑑賞方法を再現する予定だ。

未発表の資料なども

村上三郎「箱」個展 1971年 撮影:夏谷英雄 ※記録写真
村上三郎「箱」個展 1971年 撮影:夏谷英雄 ※記録写真

また、会場では、〈紙破り〉の資料展示とともに、未発表の作品制作のためのメモや関係資料、記録写真や映像資料なども展示。さらに、村上が1950年頃から生涯にわたって携わった、児童を対象とした美術教育の活動も取り上げ、自由で新鮮な創作活動を続けてきた村上の発想の源泉にも光をあてる。

展覧会概要

開館30周年記念 特別展「限らない世界 / 村上三郎」
会期:2021年12月4日(土)〜2022年2月6日(日)
会場:芦屋市立美術博物館
住所:兵庫県芦屋市伊勢町12-25
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月10日(月・祝)は開館)、1月11日(火)、年末年始(12月28日(火)〜1月4日(火))
観覧料:一般 800円(640円)、大高生 500円(400円)、中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳の所持者およびその介護者は各当日料金の半額
※同時開催「昔のくらし」展の観覧料含む
※無料観覧日:2022年1月15日(土・関西文化の日プラス)

【問い合わせ先】
芦屋市立美術博物館
TEL:0797-38-5432

Photos(13枚)

特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真1 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真2 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真3 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真4 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真5 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真6 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真7 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真8 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真9 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真10 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真11 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真12 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真13

Photos(13枚)

特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真1 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真2 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真3 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真4 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真5 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真6 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真7 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真8 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真9 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真10 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真11 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真12 特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介|写真13

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
2022.2.5(土)~2022.2.27(日)
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
日本画家・小早川秋聲の大回顧展、東京ステーションギャラリーで - 異色の戦争画《國之楯》など100点超
2022.2.11(金)~2022.3.21(月) 開催予定
日本画家・小早川秋聲の大回顧展、東京ステーションギャラリーで - 異色の戦争画《國之楯》など100点超
弘前れんが倉庫美術館「あらためまして、こんにちは!」奈良美智ら7人が出品、弘前ならではの所蔵作品を紹介
2022.2.11(金)~2022.3.21(月) 開催予定
弘前れんが倉庫美術館「あらためまして、こんにちは!」奈良美智ら7人が出品、弘前ならではの所蔵作品を紹介
“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも
2022.2.5(土)~2022.2.26(土)
“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも
「塔本シスコ展」熊本市現代美術館で - 50代からスタートした画業を辿る回顧展、カラフルな油絵など
2022.2.5(土)~2022.4.10(日)
「塔本シスコ展」熊本市現代美術館で - 50代からスタートした画業を辿る回顧展、カラフルな油絵など

スケジュール

特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
 スケジュール一覧