menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ちはやふる展」松屋銀座で - 過去最大規模の原画展、描き下ろし&初公開カラー原稿など500点以上

「ちはやふる展」が、松屋銀座 8階イベントスクエアにて2021年12月27日(月)から2022年1月17日(月)まで開催される。

漫画『ちはやふる』過去最大規模の原画展

「ちはやふる展」松屋銀座で - 過去最大規模の原画展、描き下ろし&初公開カラー原稿など500点以上|写真1

「ちはやふる展」は、「競技かるた」を題材とした末次由紀の少女漫画『ちはやふる』の過去最大となる原画展。

『ちはやふる』は読者をひきこむ情熱的なストーリーで人気を集め、長期にわたる連載も相まって何世代にも及ぶファンに愛読されてきた作品。千早、新、太一の3人や、個性豊かなライバルたちが繰り広げる「競技かるた」をめぐる友情と戦いのストーリーは、まさにクライマックスに突入しいよいよ完結を迎えようとしている。

また、3期にわたるアニメ化や豪華俳優陣による実写映画化もされており、2016年には映画2部作が、2018年には続編『ちはやふる –結び-』が公開された。

原画や設定資料など500点以上を展示

「ちはやふる展」では、出品総数500点以上のスケールで原画を展示。一挙に『ちはやふる』の青春ストーリーを振り返る。「ちはやふる展」のための描き下ろしや、初公開となるカラー原稿が登場するのに加え、貴重な設定資料や調査メモ、技巧を凝らして描かれる制作風景、そして作者・末次由紀へのインタビュー映像も紹介。物語の世界観とともに、制作背景にも迫っていく。

さらに、競技かるたの配置再現コーナーや、登場人物の心情を映す和歌を絵札とその意訳で紹介するコーナーなど、ファン必見のコンテンツが目白押しとなっている。併設の販売コーナーでは、「ちはやふる展」限定図録やオリジナルグッズを販売する。

【詳細】
ちはやふる展
会期:2021年12月27日(月)~2022年1月17日(月)
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
休業日:1月1日(土・祝日)
※開館時間は松屋銀座の営業時間に準ずる。
料金:一般 1,300円(1,000円)、高校生 800円(600円)、中学生 600円(500円)、小学生 300円(300円)
※( )内は前売券料金。前売はローソンチケットにて12月26日(日)まで販売予定。詳細は、展覧会公式サイトにて告知。
※以降、約2年間にわたり全国巡回予定。

【問い合わせ先】
松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)

©末次由紀/講談社

Photos(1枚)

「ちはやふる展」松屋銀座で - 過去最大規模の原画展、描き下ろし&初公開カラー原稿など500点以上|写真1

Photos(1枚)

「ちはやふる展」松屋銀座で - 過去最大規模の原画展、描き下ろし&初公開カラー原稿など500点以上|写真1

関連ニュース

キーワードから探す

商業施設・エリア

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
日本のモダンデザインの先駆者・杉浦非水の展覧会、島根県立石見美術館で - ポスターなど約300点を展示
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.10.30(土)~2021.11.28(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
次世代の“新鋭写真家”を発掘する公募展「1_WALL」銀座で、街や家族などテーマの写真を展示
2021.11.5(金)~2021.12.4(土)
次世代の“新鋭写真家”を発掘する公募展「1_WALL」銀座で、街や家族などテーマの写真を展示

スケジュール

「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
2021.10.26(火)~2022.2.13(日)
「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
2021.10.26(火)~2021.12.12(日)
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
2021.10.26(火)~2022.1.30(日)
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
 スケジュール一覧