menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション

企画展「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island ─あなたの眼はわたしの島─」が、茨城の水戸芸術館現代美術ギャラリーにて、2021年9月20日(月・祝)から10月17日(日)まで開催される。なお、当初は8月7日(土)からの開幕を予定していたものの、変更となった。

ピピロッティ・リストの全体像を紹介

《(免罪)ピピロッティの過ち》1988年
シングルチャンネル・ヴィデオ、サウンド(11分18秒)
《(免罪)ピピロッティの過ち》1988年
シングルチャンネル・ヴィデオ、サウンド(11分18秒)
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine

ピピロッティ・リストは、スイスを拠点に国際的に活躍する現代アーティストであり、ヴィデオ・インスタレーションの先駆者として知られている。1980年代以降のミュージック・ヴィデオの手法ともつながる、ジェンダーや身体、自然との共生といった現代社会に通ずるテーマを扱うリストの作品は、美術における映像表現の新しい領野を切り拓いてきた。

《忍耐》2016年
シングルチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション/岩、ソファ、壁面に投影(12分46秒)
クンストハウス・チューリヒでの展示風景、2016年 Photo: Lena Huber[参考作品]
《忍耐》2016年
シングルチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション/岩、ソファ、壁面に投影(12分46秒)
クンストハウス・チューリヒでの展示風景、2016年 Photo: Lena Huber[参考作品]
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine

「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island ─あなたの眼はわたしの島─」は、約30年にわたるリストの活動の全体像を紹介する展覧会。身体や女性としてのアイデンティティをテーマとする初期作品から、現代美術の国際展「ヴェネツィア・ビエンナーレ」に出品された代表作、自然と人間との共生を主題とした近作まで、約40点の作品を展示する。

女性性をテーマとした代表作を展示

《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に》1997年
2チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション、サウンド/コーナープロジェクション(4分9秒、8分25秒)
クンストハレ・チューリヒでの展示風景、1999年 Photo: Alexander Tröhler 京都国立近代美術館蔵
《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に》1997年
2チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション、サウンド/コーナープロジェクション(4分9秒、8分25秒)
クンストハレ・チューリヒでの展示風景、1999年 Photo: Alexander Tröhler 京都国立近代美術館蔵
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine

1997年のヴェネツィア・ビエンナーレで発表された《永遠は終わった、永遠はあらゆる場所に(Ever Is Over All)》は、本展にも出品されるリストの代表作。街を歩く女性が、ハンマーで車の窓ガラスを次々に、楽しげに叩き割ってゆく様子がスローモーションで投影され、もう一方の壁には、赤い花の多彩なクローズアップ映像が互いに重なりつつ映しだされる。

同作は、2つのイメージが重なりあって投影される新しい映像インスタレーションの手法を提示するものとして注目を集めるとともに、フェミニズムの記念碑的作品としても評価されてきた。

人間と自然、夢のように交わるイメージ

《マーシー・ガーデン・ルトゥー・ルトゥー/慈しみの庭へ帰る》2014年
マルチチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション、サウンド/コーナープロジェクション、クッション、カーペット(15分14秒)
《マーシー・ガーデン・ルトゥー・ルトゥー/慈しみの庭へ帰る》2014年
マルチチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション、サウンド/コーナープロジェクション、クッション、カーペット(15分14秒)
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine

人間と環境は、リスト作品における大きな主題のひとつだ。楽園追放が起こらなかった世界を夢想する《もうひとつの身体》、身体の内側と外側とが皮膚を介して浸透しあう《不安はいつか消えて安らぐ》、そして人間と環境にまつわる記憶の断片を紡ぎだす《マーシー・ガーデン・ルトゥー・ル トゥー/慈しみの庭へ帰る》などでは、人間の身体と自然界を取りまく多彩なイメージが混ざりあう、夢の連なりのような映像を展開している。

水の中に──

《4階から穏やかさへ向かって》2016年
4チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション/ベッド、枕(13分23秒、8分11秒、8分11秒)
オーストラリア現代美術館での展示風景、2017年 Photo: Ken Leanfore
《4階から穏やかさへ向かって》2016年
4チャンネル・ヴィデオ・インスタレーション/ベッド、枕(13分23秒、8分11秒、8分11秒)
オーストラリア現代美術館での展示風景、2017年 Photo: Ken Leanfore
© Pipilotti Rist, All images courtesy the artist, Hauser & Wirth and Luhring Augustine

水もまた、創作上の重要なモチーフである。ライン川で撮影された《4階から穏やかさへ向かって》は、葉の裏についた小さな気泡、多様な生物、あるいは葉の虫食い穴から漏れてくる光などを、クローズアップで捉えた作品。こうした断片的な映像は天井から吊るされた雲状のスクリーンに投影され、重厚な音楽が流れるなか、観客はランダムに置かれたベッドに横たわって映像を見ることで、さながら水中にいるかのような感覚を体験することができる。

美術館内の“リビングルーム”空間や関連イベント作品も

そのほか会場では、美術館の展示室内でありながらもリビングルームのようにリラックスしつつ作品を体験できる、映像と家具が溶けあった大規模なインスタレーション空間を展開するほか、普段は捨てられる透明や白色のパッケージを活用した関連イベント作品《イノセント・コレクション》も展示する。

展覧会概要

企画展「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island ─あなたの眼はわたしの島─」
会期:2021年9月20日(月・祝)~10月17日(日)
※当初は2021年8月7日(土)の開幕を予定していたものの変更(今後、さらに会期が変更となる場合あり)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
住所:茨城県水戸市五軒町1-6-8
開場時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
※9月20日(月・祝)は9:30から開館(ギャラリーの入場には優先入場予約が必要)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
入場料:一般 900円(700円)
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下、70歳以上、障害者手帳などの所持者と付添者1名は無料(学生証、年齢のわかる身分証明書が必要)
※学生とシニアのための特別割引デー「First Friday」:学生証の所持者と65歳~69歳は、毎月第一金曜日(9月3日、10月1日)に100円で観覧可
※優先入場予約実施日(予約方法は美術館ホームページを確認):9月18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)、10月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)

■終了した会場
・京都国立近代美術館
会期:2021年4月6日(火)〜6月20日(日)
※当初は6月13日(日)までの会期を予定していたが変更
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町

【問い合わせ先】
水戸芸術館(代表)
TEL:029-227-8111

Photos(9枚)

ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真1 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真2 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真3 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真4 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真5 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真6 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真7 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真8 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真9

Photos(9枚)

ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真1 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真2 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真3 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真4 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真5 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真6 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真7 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真8 ピピロッティ・リスト展が水戸芸術館で - 身体・女性・自然をテーマとしたヴィデオ・インスタレーション|写真9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
2021.9.18(土)~2021.11.3(水)
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
「メトロポリタン美術館展」大阪&東京で、フェルメールやルノワールなどの名品でたどる西洋絵画の500年
2021.11.13(土)~2022.1.16(日) 開催予定
「メトロポリタン美術館展」大阪&東京で、フェルメールやルノワールなどの名品でたどる西洋絵画の500年
企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開
2021.11.20(土)~2021.12.26(日) 開催予定
企画展「遊べる浮世絵展」横須賀美術館で - 子どもの生活や遊びを描いた浮世絵作品約170点を公開
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション
2021.10.30(土)~2022.3.21(月)
冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション

スケジュール

写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
2021.10.23(土)~2021.12.22(水)
写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
エナ(ENA)初個展「f_a_c_e」“即日ソールドアウト”気鋭アーティストの作品が六本木に
2021.10.23(土)~2021.10.30(土)
エナ(ENA)初個展「f_a_c_e」“即日ソールドアウト”気鋭アーティストの作品が六本木に
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
2021.10.23(土)~2022.1.10(月)
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
2021.10.23(土)~2022.1.23(日)
「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
2021.10.23(土)~2022.1.16(日)
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
 スケジュール一覧