menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示

東京オペラシティアートギャラリーでは、ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展「ストーリーはいつも不完全……」「色を想像する」を、2021年4月17日(土)から6月20日(日)まで開催する。

現代美術家ガンダーが選ぶ収蔵作品展

小山穂太郎《Cavern》2005 photo: 早川宏一
小山穂太郎《Cavern》2005 photo: 早川宏一

ライアン・ガンダーは、コンセプチュアル・アートの新しい地平を拓く作家として注目されている、イギリスのアーティストだ。各国で展覧会が開催されるほか、ヴェネチア・ビエンナーレなどの国際展にも出品。2017年には大阪・国立国際美術館において、個展に加えてガンダーのキュレーションによる同館の収蔵品展が同時開催されており、話題を集めた。

赤塚祐二《Untitled 159810》1998 photo: 斉藤新
赤塚祐二《Untitled 159810》1998 photo: 斉藤新

ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展「ストーリーはいつも不完全……」「色を想像する」は、東京オペラシティアートギャラリーが収蔵する作品を、ガンダーの視点から紹介する展覧会。同館の2フロアにわたる全館を会場とした、大規模なコレクション展となる。

ありふれた物事に着目する視点

吉永裕《U-123-94》1994 photo: 早川宏一
吉永裕《U-123-94》1994 photo: 早川宏一

ガンダーの作品制作の特徴のひとつに、日常で気にも留めない物事に着目し、それを斬新な表現へと昇華する点が挙げられる。本展では、最先端のコンセプチュアル・アートを生みだすガンダーの視点・考察・解釈のもと、日本の戦後美術を核とした同館のコレクションを紹介する。

野又穫《永遠の風景 17》1988 photo: 早川宏一
野又穫《永遠の風景 17》1988 photo: 早川宏一

会場では、李禹煥《風と共に》や野又穫《永遠の風景 17》、相笠昌義《水族館にて》といった絵画作品、小山穂太郎《Cavern》などの写真作品も紹介。また、これまで一度も展示されたことがなかった作品も公開されるなど、ガンダー独自のキュレーションを堪能できる機会となる。

個展も開催予定

なお、東京オペラシティアートギャラリーでの個展は、来年度以降に開催予定だ。

展覧会概要

ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展「ストーリーはいつも不完全……」「色を想像する」
会期:2021年4月17日(土)〜6月20日(日)
会場:東京オペラシティアートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
開館時間:11:00〜19:00(入場は18:30まで)
休館日:月曜日(5月3日(月・祝)は開館)
入場料:一般 1,000円(800円)、大・高生 600円(400円)、中学生以下 無料
※( )内は各種割引料金
※障害者手帳の所持者および付添者1名は無料
※割引の併用および入場料の払い戻しは不可
※同時開催「project N 82 松田麗香」の入場料を含む
※来館に際しての注意事項は美術館ウェブサイトを確認のこと
※最新情報は美術館ウェブサイト、SNSおよび特設サイトにて告知

【問い合わせ先】
東京オペラシティアートギャラリー
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル)

Photos(9枚)

現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像1 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像2 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像3 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像4 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像5 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像6 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像7 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像8 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像9

Photos(9枚)

現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像1 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像2 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像3 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像4 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像5 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像6 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像7 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像8 現代美術家ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展、東京オペラシティアートギャラリーで - 李禹煥など展示 画像9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報

スケジュール

写真家・澤田知子の大規模個展、東京都写真美術館で - “内面と外見の関係”を問うポートレイト作品
2021.3.2(火)~2021.5.9(日)
写真家・澤田知子の大規模個展、東京都写真美術館で - “内面と外見の関係”を問うポートレイト作品
「最果タヒ展」現代詩人の“詩の展示”名古屋&大阪・心斎橋で、歩き回って詩の世界を体感
2021.3.5(金)~2021.3.21(日)
「最果タヒ展」現代詩人の“詩の展示”名古屋&大阪・心斎橋で、歩き回って詩の世界を体感
「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
2021.3.6(土)~2021.5.9(日)
「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
2021.3.8(月)~2021.3.21(日)
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
2021.3.9(火)~2021.6.13(日)
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
 スケジュール一覧