menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌

京都市京セラ美術館では、開館1周年記念展「上村松園」を、2021年7月17日(土)から9月12日(日)まで、本館にて開催する。

近代の京都画壇を代表する画家・上村松園の全貌

上村松園《序の舞》1936年 東京藝術大学蔵 重要文化財[後期展示]
上村松園《序の舞》1936年 東京藝術大学蔵 重要文化財[後期展示]

近代京都画壇を代表する日本画家、上村松園。早くから画家として頭角を現した松園は、絵画の伝統を踏まえたうえで女性画家としての視点から独自の女性像を追求し、気品あふれる美人画の数々を手がけた。1948年には、女性で初めて文化勲章を受章している。

上村松園《人生の花》1899年 京都市美術館蔵[通期展示]
上村松園《人生の花》1899年 京都市美術館蔵[通期展示]

京都市京セラ美術館開館1周年記念展「上村松園」では、重要文化財に指定されている《序の舞》と《母子》の2点を筆頭に、最初期から絶筆にいたるまでの代表的な作品100点あまりを展示し、近代京都画壇の傑出した画家・上村松園の芸術の全貌を紹介する。

松園の代表作が集結

上村松園《晩秋》1943年 大阪市立美術館蔵[前期展示]
上村松園《晩秋》1943年 大阪市立美術館蔵[前期展示]

本展には、松園の代表作が集結。《長夜》(1907年、福田美術館蔵)、《花がたみ》(1915年、松柏美術館蔵)、《楊貴妃》(1922年、松柏美術館蔵)、《晩秋》をはじめ、文展、帝展、新文展に出品された作品の数々を一挙に公開する(会期中に展示替えあり)。

《焰》と《序の舞》を前期・後期で展示

上村松園《焰》1918年 東京国立博物館蔵[前期展示]
上村松園《焰》1918年 東京国立博物館蔵[前期展示]

また、本展では《焰》と《序の舞》を、それぞれ前期・後期で展示。謡曲『葵上』に取材した《焰》は、光源氏の正妻・葵上への嫉妬のあまり生霊へと化した六条御息所を描いており、松園作品のなかでも女性の内面性がもっとも強烈に表現された作品である。一方、《序の舞》は、能楽の舞のなかでも静謐で上品な「序の舞」をテーマとしており、現代女性を描いた数少ない松園作品として知られている。

新発見の《清少納言》初公開

上村松園《清少納言》1917-18年頃 個人蔵[通期展示]
上村松園《清少納言》1917-18年頃 個人蔵[通期展示]

加えて、新発見となる作品《清少納言》を初公開。同作は、名作《花がたみ》と《焰》のあいだの時期に制作された、大正期の松園の名作である。本展は、その存在は知られていたものの、作品自体は長らく行方不明であった《清少納言》が発表以来初めて出品される機会となる。

木村伊兵衛の写真作品《上村松園》も

さらに、木村伊兵衛の写真作品《上村松園》も、上村松園の回顧展として初出品。木村伊兵衛は、横山大観、川合玉堂、上村松園、鏑木清方の4人を撮影し、1939年、海外向けに写真集『Four Japanese Painters(四人の日本画家)』を刊行した。会場では、同書のために撮影された《上村松園》7点(1938年、東京都写真美術館蔵)を展示する。

展覧会概要

京都市京セラ美術館開館1周年記念展「上村松園」
会期:2021年7月17日(土)〜9月12日(日) 会期中に展示替えあり
[前期 7月17日(土)〜8月15日(日) / 後期 8月17日(火)〜9月12日(日)]
会場:京都市京セラ美術館 本館 北回廊1F
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
開館時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
料金:一般 1,800円(1,600円)、大学・高校生 1,300円(1,100円)、中学生以下 無料
※( )内は前売・20名以上の団体料金
※京都市内に在住・通学の高校生は無料
※障害者手帳などの提示者は本人および介護者1名無料(確認できるものを持参のこと)
※前売券は、美術館公式オンラインチケット(2021年5月14日現在休止中)、ローソンチケット(Lコード 55001)、チケットぴあ(Pコード 685-628)、イープラス、セブンチケット、CNプレイガイド、楽天チケット、主要コンビニエンスストアほかにて発売

【問い合わせ先】
京都市京セラ美術館
TEL:075-771-4334

Photos(11枚)

「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真1 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真2 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真3 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真4 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真5 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真6 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真7 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真8 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真9 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真10 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真11

Photos(11枚)

「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真1 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真2 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真3 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真4 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真5 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真6 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真7 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真8 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真9 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真10 「上村松園」展が京都市京セラ美術館で - 近代京都画壇を代表する日本画家、約100点から探るその全貌|写真11

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも

スケジュール

「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
2021.9.25(土)~2022.2.13(日)
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
京都市京セラ美術館初の大規模建築展「モダン建築の京都」- 古都に息づく明治〜昭和の名建築を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.26(日)
京都市京セラ美術館初の大規模建築展「モダン建築の京都」- 古都に息づく明治〜昭和の名建築を紹介
安藤忠雄の平面作品に着目した展覧会、寺田倉庫・ワットミュージアムで - 初期建築作品のスケッチなど
2021.9.25(土)~2022.2.13(日)
安藤忠雄の平面作品に着目した展覧会、寺田倉庫・ワットミュージアムで - 初期建築作品のスケッチなど
 スケジュール一覧