menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『大怪獣のあとしまつ』山田涼介×土屋太鳳、怪獣が死んだ“その後”を描く松竹&東映による本格特撮

山田涼介(Hey!Say!JUMP)が主演を務める空想特撮エンターテイメント映画『大怪獣のあとしまつ』が、2022年2月4日(金)全国の映画館で公開。

松竹×東映の史上初タッグで挑む特撮映画『大怪獣のあとしまつ』

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真2

『大怪獣のあとしまつ』は、普段は映画会社のライバルである映画会社、松竹と東映が史上初のタッグを組む完全オリジナル脚本の大作特撮映画。2020年に洋画『GODZILLA VS. KONG(原題)』、2021年に邦画『シン・ウルトラマン』と、大作特撮映画の公開が相次ぐ中、こうした誰もが知る特撮映画における誰も見たことのない“その後の世界”を描く、全く新しい切り口の空想特撮エンターテイメント映画だ。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真8

ストーリー『大怪獣のあとしまつ』

⼈類を未曽有の恐怖に陥れた巨⼤怪獣が、ある⽇突然、死んだ。

国⺠が歓喜に沸き、安堵に浸る⼀⽅で、残された巨⼤な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。

絶望的な時間との闘いの中、国⺠の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察でも軍でもなく、3年前に突然姿を消した過去をもつ1⼈の男…。彼に託された<使命>とは⼀体︖ 果たして、爆発を阻⽌することができるのか︕︖

前代未聞の緊急事態を前に⽴ち上がった、ある男の”極秘ミッション”を巡る空想特撮エンターテイメントが、今、動き出す。

主演は山田涼介(Hey!Say!JUMP)、ヒロイン役に土屋太鳳

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真16

主人公・帯刀アラタ役 - 山田涼介

帯刀アラタは、特務隊・一等特尉。演じる山田涼介(Hey!Say!JUMP)は、『鋼の錬金術師』や『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『記憶屋』など作品で主演を全う。今作に挑むにあたり「全力でふざけて、面白く仕上げて行きたいと思います。」と意気込みを語っている。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真4

雨音ユキノ役 - 土屋太鳳

環境大臣秘書で、アラタの元婚約者。演じる土屋太鳳は、製作決定後のインタビューで、「山田涼介さん演じる主人公を支えるチームの一員として、全ヒーローへの恩返しを込め、踏んばります!」と作品への熱意を語った。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真6

雨音正彦...濱田岳
総理大臣秘書官。

西大立目完...西田敏行
内閣総理大臣。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真5

杉原公人...六角精児
官房長官。

竹中学…矢柴俊博
文部科学大臣。

甘栗ゆう子...MEGUMI
厚生労働大臣。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真3

ブルース(青島涼)...オダギリジョー
元特務隊・隊員。

敷島征一郎...眞島秀和
特務隊・隊長。

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真17

真砂千...菊地凛子
国防軍の大佐。帯刀アラタが所属する特務隊と敵対する。死体処理を行い、手柄を得ようと策略。

サヨコ...二階堂ふみ
ブルースの行きつけの食堂で働く。

武庫川電気...染谷将太
大怪獣の姿をカメラで捉え配信し、1億再生を狙う迷惑系動画クリエイター。自称”ギリギリアウトな男”を名乗り、死体に近付こうと試行錯誤する。

八見雲登...松重豊
町工場社長。死体処理方法を発明して、特務隊に売り込みにくる謎の人物。

Photos(16枚)

『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真2 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真3 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真4 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真5 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真6 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真7 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真8 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真9 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真10 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真11 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真12 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真13 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真14 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真15 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真16 『大怪獣のあとしまつ』場面カット|写真17

キーワードから探す