menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン

展覧会「チェコ・デザイン 100年の旅」が、京都国立近代美術館にて、2020年3月6日(金)から5月10日(日)まで開催される。

20世紀チェコのデザインをたどる

アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》1894年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵
アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》1894年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

アルフォンス・ミュシャが生まれ、またフランス絵画の影響のもとにチェコ・キュビズムと呼ばれる独自の様式を育んだチェコ。工芸品や工業製品のみならず、アニメに至るまで、20世紀のチェコは数々のデザインを生みだしてきた。「チェコ・デザイン 100年の旅」は、家具や工業製品、ポスターなど約250点の作品を通して、20世紀チェコのデザインの歩みをたどる展覧会となる。

ミュシャから現代のデザインまでを展示

ラジスラフ・ストナル《耐熱ガラスのティーセット》1931年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵
ラジスラフ・ストナル《耐熱ガラスのティーセット》1931年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

会場では、歴史にそってチェコのデザインを紹介。ミュシャのリトグラフ《ジスモンダ》など19世紀末に花開いたアール・ヌーヴォー様式に始まり、幾何学的形態への単純化を特色とするチェコ・キュビズムの作風を見て取れる《クリスタル(結晶)型小物入れ》、そして《耐熱ガラスのティーセット》など機能性の追求された30年代の工業製品を展示する。

イジー・シュハーイェク《花瓶〈四季〉シリーズより》1999年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵
イジー・シュハーイェク《花瓶〈四季〉シリーズより》1999年、チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

一方、民族伝統への傾倒を見せた第二次世界大戦期以降も、チェコのデザインは社会・政治情勢のもとで絶えず変化した。社会主義体制を賞賛する美術様式の影響、そこから解放されつつある50年代後半の《シェルチェア》、そして新たな民主制を獲得し、機能性が再評価されるようになる90年代に作られたシュハーイェク《花瓶〈四季〉シリーズより》など、現代にいたるまでのプロダクトを見ることができる。

おもちゃやアニメも紹介

さらに、20世紀初頭から現代までを横断する展示に加えて、“おもちゃ”と“アニメ”の特集も。社会潮流に合わせてスタイルを変えつつも、子どもの空想と創造性を育むことを重視してきたチェコのおもちゃを展示するとともに、チェコの人気キャラクター「もぐらのクルテク」をはじめとするアニメーションを上映とともに紹介する。

展覧会概要

展覧会「チェコ・デザイン 100年の旅」
会期:2020年3月6日(金)〜5月10日(日)
会場:京都国立近代美術館
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町
開館時間:9:30〜17:00(金・土は20:00まで) ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(5月4日(月・祝)は開館)
観覧料:一般 1,400(1,200)円、大学生 1,000(800)円、高校生 500(300)円
※( )内は前売券(3月5日(木)まで発売)および20名以上の団体料金
※中学生以下、心身に障がいのある方とその付添者1名は無料(要証明)

Photos(12枚)

京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像1 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像2 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像3 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像4 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像5 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像6 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像7 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像8 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像9 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像10 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像11 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像12

Photos(12枚)

京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像1 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像2 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像3 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像4 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像5 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像6 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像7 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像8 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像9 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像10 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像11 京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」ミュシャなど約250点でたどる20世紀デザイン 画像12

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題

スケジュール

「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
2月23日(日)~3月4日(水)開催
「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
2月26日(水)~6月14日(日)開催
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
2月27日(木)~4月12日(日)開催
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
2月27日(木)~10月下旬開催
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
2月28日(金)~3月8日(日)開催
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
 スケジュール一覧