menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品

展覧会「フィリップ・パレーノ展 オブジェが語りはじめると」が、2019年11月2日(土)から2020年3月22日(日)まで、東京・渋谷のワタリウム美術館にて開催される。

出来事が生成する場としての“展覧会”

フィリップ・パレーノ《ハッピー・エンディング》2014〜15年、Collection Philippe Parreno, Paris
フィリップ・パレーノ《ハッピー・エンディング》2014〜15年、Collection Philippe Parreno, Paris
©Photo © Philippe Parreno

フランス・パリを拠点に活動する現代アーティスト、フィリップ・パレーノ。彼が用いる手法は映像、彫刻、ドローイング、テクストをはじめ多岐にわたるものの、何より独特なのは“展覧会”そのものの捉え方だ。パレーノにとって展覧会とは、鑑賞者の知覚と絡み合って、絶えず出来事が生まれては変化する空間である。それはひとつの“メディア”なのだ。

フィリップ・パレーノ《マーキー》2016年、Courtesy the artist and Esther Schipper, Berlin
フィリップ・パレーノ《マーキー》2016年、Courtesy the artist and Esther Schipper, Berlin
©Photo © Andrea Rossetti

パレーノを取り上げる日本初の個展「フィリップ・パレーノ展 オブジェが語りはじめると」は、その時その時で変化する“展覧会”を体験できる場となる。たとえばパレーノの代表作《マーキー》は、白熱灯が点滅するさまはどこかネオン広告のよう。しかし文字は一切書かれておらず、その意味は展覧会の文脈と観る人の想像力により満たされる。

フィリップ・パレーノ《吹き出し(白)》1997年、Exhibition view: A Time Coloured Space, Museu Serralves, Porto、
2017年、Collection FRAC Grand Large — Hauts-de-France, Dunkirk
Photo © Andrea Rossetti
フィリップ・パレーノ《吹き出し(白)》1997年、Exhibition view: A Time Coloured Space, Museu Serralves, Porto、
2017年、Collection FRAC Grand Large — Hauts-de-France, Dunkirk
Photo © Andrea Rossetti

そのほか会場では、“漫画の吹き出し”型の風船を天井に貼り付けた《吹き出し(白)》や、かつてワタリウム美術館で開催された展覧会「水の波紋」展で制作した「氷でできた雪だるま」の再現作品などを展示する。一見虚ろで物言わぬオブジェたち。しかし観る人ともつれ合うことで、オブジェは語りだすのかもしれない。そうした“現在進行形の展覧会”を紡いでゆく体験を味わってみては。

詳細

展覧会「フィリップ・パレーノ展 オブジェが語りはじめると」
会期:2019年11月2日(土)〜2020年3月22日(日)
開館時間:11:00〜19:00(毎週水曜日は21:00まで)
休館日:月曜日、2019年12月31日(火)〜2020年1月3日(日)
※11月4日(月)、12月30日(月)、1月13日(月)、2月24日(月)は開館
会場:ワタリウム美術館
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL:03-3402-3001
入館料:大人 1,000円、学生(25歳以下) 800円、小・中学生 500円、70歳以上 700円

Photos(4枚)

展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像1 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像2 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像3 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像4

Photos(4枚)

展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像1 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像2 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像3 展覧会「フィリップ・パレーノ展」ワタリウム美術館で、観ることで“出来事”が展開するオブジェ作品 画像4

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール

スケジュール

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所
11月22日(金)オープン
ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所
舘鼻則孝新作個展にレディー・ガガ着用代表作『ヒールレスシューズ』の新作、入場無料・銀座で開催
11月22日(金)~12月22日(日)開催
舘鼻則孝新作個展にレディー・ガガ着用代表作『ヒールレスシューズ』の新作、入場無料・銀座で開催
渋谷パルコで大友克洋『AKIRA』の展覧会、コラージュアーティスト河村康輔のART WALLが復活
11月22日(金)~12月16日(月)開催
渋谷パルコで大友克洋『AKIRA』の展覧会、コラージュアーティスト河村康輔のART WALLが復活
「OIL by 美術手帖」渋谷パルコに - ギャラリー・カフェ併設アートショップ、緑茶と楽しむアート
11月22日(金)発売
「OIL by 美術手帖」渋谷パルコに - ギャラリー・カフェ併設アートショップ、緑茶と楽しむアート
「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」六本木で、原研哉や隈研吾のスケッチ
11月22日(金)~2020年3月8日(日)開催
「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」六本木で、原研哉や隈研吾のスケッチ
 スケジュール一覧