menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『ジェミニマン』ウィル・スミス主演×アン・リー監督の近未来アクションエンターテイメント

ウィル・スミス主演の映画『ジェミニマン』が、2019年10月25日(金)に全国ロードショー。

巨匠アン・リーの贈る近未来アクションエンターテイメント

『ジェミニマン』場面カット|写真1

映画『ジェミニマン』は、『ブロークバック・マウンテン』や『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』で、2度のアカデミー監督賞を受賞した巨匠アン・リーがメガホンを握る近未来アクションエンターテイメント。120フレーム撮影や最新の3D技術を駆使し、“誰も見たことの無い未知の映像体験”を実現させる。

主演ウィル・スミスが暗殺者に

暗殺者・ヘンリー(ウィル・スミス)

引退を決意した伝説のスナイパー&ベテラン暗殺者・ヘンリー。政府に依頼されたミッションを遂行中に、何者かに襲撃される。相手は神出鬼没で殺せない…。やがて、その襲撃者の正体が20代の自分自身だと知り、政府を巻き込むクローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていく。

『ジェミニマン』場面カット|写真5

演じるウィル・スミスは、今回アン・リー監督と初タッグ。ヘンリーと20代のクローン、2つの世代を演じ分けるウィル・スミスの姿には要注目だ。

ウィル・スミスは『ジェミニマン』について、「エモーショナルかつフィジカルな挑戦は、僕のキャリアの中で過去最高に要求の高いものだった。これまで見たことのない魔法で、繊細で、感情移入できる映画のキャラクターかつ次のレベルのアクションを提供できることを願っている」と語るほど、過去最高のパフォーマンスであると自負している。

『ジェミニマン』場面カット|写真11

ダニー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)
ヘンリーを監視するアメリカ国防情報局の潜入捜査官ダニーでヘンリーとともに戦う。

クレー(クライブ・オーウェン)
クローンを作る謎の秘密機関”ジェミニ”の鍵を握る男。

『ジェミニマン』場面カット|写真10

最新技術を用いた未知の映像表現

ジェリー・ブラッカイマーが製作

製作は、『トップガン』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』で知られるジェリー・ブラッカイマーが務める。これまでザ・ハリウッドというべき、新鮮でド派手なアクション映画を世に送り出してきた。

『ジェミニマン』場面カット|写真9

『ジェミニマン』でも、20代のヘンリーと現在の彼の緊迫した対決シーンや、装甲車で襲いかかる特殊スーツの兵士達など、最新技術によって作られた息をのむような映像が次々と映しだされていく。

『ジェミニマン』場面カット|写真5

1人2役で2つの世代を演じ分け、なおかつ自分自身との激しいアクションにも挑戦した、ウィル・スミスを支えた最新技術について、製作のジェリー・ブラッカイマーは、「私たちが開発した技術は、アン・リー監督が長年求めていたもの。他のどの監督もやろうとしなかったことに挑戦している」と語っている。

“バイフー”もみどころ

『ジェミニマン』場面カット|写真7

Photos(14枚)

『ジェミニマン』場面カット|写真1 『ジェミニマン』場面カット|写真3 『ジェミニマン』場面カット|写真5 『ジェミニマン』場面カット|写真5 『ジェミニマン』場面カット|写真6 『ジェミニマン』場面カット|写真6 『ジェミニマン』場面カット|写真7 『ジェミニマン』場面カット|写真8 『ジェミニマン』場面カット|写真9 『ジェミニマン』場面カット|写真10 『ジェミニマン』場面カット|写真11 『ジェミニマン』場面カット|写真15 『ジェミニマン』場面カット|写真16 『ジェミニマン』場面カット|写真17

Photos(14枚)

関連ニュース

キーワードから探す