ホーム > ニュース > 映画 > 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』、通称 ジョン・ウィック 2が、2017年7月7日(金)にTOHO シネマズ みゆき座ほか全国の劇場で公開される。

伝説の殺し屋・ジョン・ウィックのあらすじ・ストーリー

裏社会では誰もが語る伝説の殺し屋ジョン・ウィック。それでも最愛の女性ヘレンとの出会いがをきっかけに、殺し屋をやめ結婚生活を送っていたが、ヘレンは病死。その後も彼女が残してくれた子犬と穏やかな日々を送っていた。そんな中、ロシアン・マフィアが家を襲い、子犬も車と全てを奪われてしまう。ニューヨークを舞台にたった独りで組織に対し、壮絶な復讐劇を繰り広げていく。

アメリカでは2014年、日本では2015年に公開された映画『ジョン・ウィック』の見所は、派手な格闘シーン、そしてなんといっても撃って撃って打ちまくるノンストップ・キリング・アクション。『マトリックス』でスタント及びスタント指導したチャド・スタエルスキーが初めて監督として手掛けた作品。それだけにガンアクション、カンフーなど武芸には徹底的な拘りがある。日本のアニメやマカロニウェスタンからも影響を受けたと言われている。

その続編となるのが『ジョン・ウィック:チャプター2』。前作の最後で殺し屋稼業から足を洗い、静かに暮らしていたジョンだったが、彼の元に再び“血の香り”が。今度はローマ、ニューヨークと世界を舞台に、ジョンと殺し屋たちの死闘が再び繰り広げられる。

主人公ジョン・ウィックを演じるのはもちろんキアヌ・リーブス。しばらく低迷気味な評価だったが『ジョン・ウィック』のヒットで完全復活を果たした。

その他、キャスト陣には、前作の面々に加え、映画『マトリックス』以来の共演となるローレンス・フィッシュバーンの出演が決定。また監督も、前作に引き続きチャド・スタエルスキが担当。銃とカンフーを融合した新感覚アクション“ガンフー”も、よりスケールアップしてスクリーンに再登場する。

スケールアップするチャプター2

2017年1月31日(火)には、世界公開に先駆けてアメリカ・LAでプレミアが開催。キアヌは完成度にその自信を覗かせているようで『ジョン・ウィック』について次のようにコメントしている。

「前作よりもレベルが上がっています!世界が広がっているし、地下世界での闘い、コミカルなシーンもたくさんあって、新しいキャラクターも出てくるしサプライズもドラマも、悲しみもあるんです」。

チャド・スタエルスキ監督は、様々な場面において、キアヌと共に作品作りに挑んだことを明かしている。

「とても楽しく、ものすごい挑戦でした。そしてよりスケールアップし世界が広がった。明晰なスタッフが集まり、アクションをスケールアップしようとして巧みさも出しました。キアヌはすごいクリエイティブで、脚本、ストーリー、セリフのすべてに関わっているいます」。

作品情報

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』
原題:John Wick : Chapter2
公開日:2017年7月7日(金)
監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』
出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズほか
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像1
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像2
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像3
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像4
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像5
映画『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋が再び 画像6

ニュースデータ

日時:2017-04-21 10:50