menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ファッション   >   インタビュー

【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ

    Page:
  • 1
  • 2

ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)のデザイナー、アレッサンドロ・デラクア(Alessandro dell'Acqua)が2014年12月に来日した。

ヌメロ ヴェントゥーノといえば毎シーズン、ミラノで発表されるコレクションはもちろん、最近では世界初の旗艦店を表参道にオープンしたことが記憶に新しい。2009年にデラクアがスタートしたメゾンのウィメンズコレクションは、リュクスな素材で魅せるセンシュアルなフェミニニティが好評を得ている。

今回はデラクアの来日に伴い、彼が率いるヌメロ ヴェントゥーノというブランドの魅力を探るため、今年オープンした表参道の旗艦店でインタビューを実施。最新コレクションはもちろん、日頃からインスピレーションを受けているもの、メゾンに対するこだわりなどを聞いた。

2014年9月、ミラノで発表された2015年春夏コレクション

コレクションのテーマについて教えて下さい。

インスピレーションは、ボヘミアングランジ。ロングドレスといったボヘミアンスタイルでありながら、そこにタータンチェックだったり、赤や黒のニットウェアだったりとグランジをミックスさせています。私はこういった、コントラストが好きです。

またコレクションでは、ブルジョアなイタリアの雰囲気と、イギリスのパンクなアティチュードが融合されています。

洋服はもちろん、大きなリボンの結び目が着いたシューズが印象的でした。

シューズはコレクション全体とは、まったく異なるイメージから生まれました。ビッグリボンはクリスチャン ラクロワ(Christian Lacroix)のオートクチュールからヒントを得ているほか、エルザ スキャパレリ(Elsa Schiaparelli)のシュールレアリスムも影響しています。

アイデアのもとは、オートクチュールです。サテン素材や色合いは、クチュールのようですよね。ここでもグランジとの対比が表現されています。

 
ヌメロ ヴェントゥーノ 2015年春夏コレクション より

イタリア映画 ネオレリアズモにヒントを得て

デザインを行う際は、どんなものからインスピレーションを得ていることが多いですか?

ロッセリーニ、ヴィスコンティ、デ・シーカなど、40年代~50年代のイタリアのネオレアリズモ映画が好きです。あとは、新しい年代のアメリカ映画やイギリス映画も気に入っていて、それぞれの作品の要素をミックスするのも好きですね。

でも60年代から70年代の、イタリア映画に惹かれることが多いと思います。

当時のイタリア映画に魅力を感じるのは、なぜでしょうか?

映画の中に登場する男女は、当時にしかないイタリアン・エレガンスを感じさせるからです。私はとてもイタリアらしい雰囲気が好きです。例えるなら、モニカ・ヴィッティ(Monica Vitti)やシルヴァーナ・マンガーノ(Silvana Mangano)といった60年代に活躍したイタリアの大女優といえる人。

私は彼女たちのセクシーな雰囲気に惹かれます。センシュアルでありながら、無意識にそれを感じさせるところです。

ヌメロ ヴェントゥーノは「生まれ変わりのような存在」

ブランド名「N°21」の、由来を教えて下さい。

これは私のラッキーナンバーです。誕生日の数字なのですが、迷信のようなものがあって。あとは、アレッサンドロ・デラクアというブランドの新時代(21世紀)のような意味があります。生まれ変わりのような存在です。

コレクションはよくフェミニンと評されますが、最大の特徴は何だと思いますか?

コレクションにおいて、私はまず「素材」から考えます。

たいてい刺繍や贅沢なブロケードなどエレガントな素材を使うのですが、そこに対照的なジャージ、ラフなニットなどを合わせ、コントラストを生み出します。

大切なのは、リッチなものに対照的な素材を組み合わせること。コレクションにおいて、まずはコントラストがあるかどうかを考え、そして素材を選び、その後コンセプトが決まります。

それからコレクションでは、レースや刺繍、シフォンも使います。私にとって、やはり「フェミニニティ」はとても重要な要素です。なのでそれを強調するために、マスキュリンな素材をコントラストとして使うのです。

フェミニニティを表現するべく、マスキュリンな素材を使うのですね。

はい。ツイードプリンス オブ ウェールズといったクラシックな紳士服に使うような生地です。でもそういった素材を、男性的なものとは、まったく異なるイメージに仕上げるのです。

インタビューの続きは、次ページへ >>

Photos(5枚)

【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像1 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像3 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像4 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像5 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像6

Photos(5枚)

【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像1 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像3 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像4 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像5 【インタビュー】N°21 アレッサンドロ・デラクア - イタリア映画に魅せられたセンシュアリティ 画像6

関連ニュース

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語

ピックアップ

スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
2019年2月1日(金)公開
映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
【2018年】クリスマスケーキ特集 - ホテルメイドからスイーツ専門店、イベント限定のものまで
【2018年】クリスマスケーキ特集 - ホテルメイドからスイーツ専門店、イベント限定のものまで

スケジュール

ミュベール×ピーターラビットが再びコラボ、ニットカーディガンやチャームがギンザ シックスに
10月24日(水)~11月27日(火)開催
ミュベール×ピーターラビットが再びコラボ、ニットカーディガンやチャームがギンザ シックスに
Beats by Dr. Dreのワイヤレスヘッドフォンに新色 - クリスタルブルーやサンドカラー
10月24日(水)発売
Beats by Dr. Dreのワイヤレスヘッドフォンに新色 - クリスタルブルーやサンドカラー
英国王室御用達バッグブランド「ロウナー ロンドン」1号店を日本橋三越本店にオープン
10月24日(水)オープン
英国王室御用達バッグブランド「ロウナー ロンドン」1号店を日本橋三越本店にオープン
エトロの日本限定メンズ&ウィメンズアイテム、“ペイズリーの精霊”が登場するシャツやバッグなど
10月24日(水)~11月27日(火)開催
エトロの日本限定メンズ&ウィメンズアイテム、“ペイズリーの精霊”が登場するシャツやバッグなど
 A.P.C.“半月型”ハーフムーンコインケース&限定色バッグを銀座三越アクセサリーイベントで発売
10月24日(水)~10月30日(火)開催
A.P.C.“半月型”ハーフムーンコインケース&限定色バッグを銀座三越アクセサリーイベントで発売
 スケジュール一覧