menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

角田光代原作映画『紙の月』宮沢りえがTASAKIのジュエリーでプレミアに登場


(C)2014「紙の月」製作委員会

2014年11月15日(土)より、映画『紙の月』が全国で上映される。原作は、『八日目の蟬』を手掛ける直木賞作家、角田光代の長編小説。日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した、映画『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンをとった。

7年ぶりに映画主演を務める宮沢りえが演じるのは、平凡な主婦・梅澤梨花。家事をこなしながら、銀行で契約社員として働く何気ない日々を過ごしていた。しかしすれ違う二人の関係から、梨花は空虚感を抱き、どこかで生活に変化を欲していた。

ある日大学生の光太との出会い、忘れかけていた温かい気持ちに気付く。ここから、彼女の人生は少しづつ崩れはじめた。初めは「可愛く見られたい、頼って欲しい」という気持ちだけだったのに。光太との日々が、心の隙間を埋めていき、当たり前の日常が少しずつ変化していく。しかし、それと同時に梨花の金銭感覚も徐々に崩壊していくのだった。お金を介在してしか恋愛なんてできないの…。寂しい心が犯した、大きな巨額横領事件。

 
左) © 2014 東京国際映画祭 右) © TASAKI アイシクルズ イヤーカフ 1,650,000円(シングル)+税

観るものの心を揺るがす衝撃のヒューマン・サスペンスは、邦画で唯一東京国際映画祭のコンペティション作品として出品が決定。そして2014年10月23日(木)から31日(金)までに開催された、第27回東京国際映画祭にて観客賞を受賞した。主演最優秀女優賞を受賞した宮沢りえは、そのワールド・プレミアでTASAKI(タサキ)のジュエリーを身につけ登場。18Kのホワイトゴールドに、あこや真珠、ダイヤモンドで氷柱を表現した同ブランド最新作を身に纏い、艶やかでスタイリッシュな装いを披露した。

【映画情報】
『紙の月』
公開日:2014年11月15日(土)全国ロードショー
配給:松竹
監督:吉田大八
キャスト:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美

【アイテム情報】
アイシクルズ イヤーカフ
価格:1,650,000円+税 (シングル)
素材:18Kホワイトゴールド、あこや真珠、ダイヤモンド

Photos(6枚)

『紙の月』場面カット|写真1 『紙の月』場面カット|写真2 『紙の月』場面カット|写真3 『紙の月』場面カット|写真4 『紙の月』場面カット|写真5 『紙の月』場面カット|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す