EMMA COOK

エマ クック

ブランドのはじまり

2001S/Sシーズン、「エマ クック」のコレクションをスタート

エマ クックについて

エマ クック(EMMA COOK)、1975年、イギリスのマンチェスターにて生まれる。ブライトン大学でテキスタイルについて学ぶ。その後、セントマーチンズに進学して修士号を取得。在学中からダナ キャランにて働きキャリアをスタート。卒業コレクションがイギリスのファッション系メディアから注目を集めている。

セントマーチンズ卒業後は、ルッフォ リサーチでデザインを経験。その後、マルティーヌ シットボンにてデザイン、リバティにてテキスタイルのデザイン、ゴーストのデザインコンサルタントとファッションのキャリアを積む。

2001S/Sシーズン、「エマ クック」のコレクションをスタート。同シーズン、「ヴィダルサスーン・ヤング・タレント・アワード」を受賞。構築的なスタイルをベースにしたグラフィカルデザインが特徴。

2005年にはアクセサリーのラインをスタート。その他、トップショップとコラボレーションでマタニティウェアのラインを展開している。

2007A/Wから出産のためコレクションを一時休止するが、2008A/Wシーズンから復帰、ロンドンコレクションにてコレクションを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.emmacook.co.uk/

ブランド・デザイナー紹介