menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Bijou de Mビジュードエム

ブランドのはじまり

2011年、クリエイティブ・ディレクターのMIOが「ビジュードエム(Bijou de M)」をスタート。

ビジュードエムについて

「ビジュードエム(Bijou de M)」は、日本のジュエリーブランド。クリエイティブ・ディレクターのMIOが、2011年にスタートさせた。

クリエイティブ・ディレクターのMIOは、グラフィックデザイナーの父とジュエリーデザイナーの母のもとに生まれ育った。ファッションやアートに関心を持ちながらも、ジュエリーとは縁遠い10代を過ごす。20歳の誕生日に母から「成人のお祝いに自分でジュエリーを作ってみたら?」と提案されたことを機に、ジュエリーデザインをスタート。MIOの好きなウサギをモチーフにした立体的なリングを考えるも、一般的なジュエリーとはかけ離れた斬新なデザインに、ジュエリー職人から作れないと断られる。この経験から、「意地でも作りたい」と意欲を燃やし、1年半の年月をかけて、ジュエリー職人とともに立体的なウサギのリングを完成させる。

そのリングが周りから評価され、MIOは思い切って自身のブランド「ビジュードエム(Bijou de M)」を2011年よりスタート。ウサギのリングは、ブランドを代表するアイテムとなる。学校に通ってジュエリーデザインを学んだことはなく、ジュエリー職人たちとのコミュニケーションの中で、ジュエリーの製作方法を学ぶ。ラグジュアリーと日本の“カワイイ”カルチャーをミックスさせたオリジナリティあふれるデザインで、ブランド立ち上げ当初から話題を呼ぶ。動物や植物のモチーフ、国旗シリーズなど、ラグジュアリーな素材を使ったポップなデザインのジュエリーを展開。

2015年、娘の名を冠したデイリーライン「メイ ビジュードエム(May Bijou de M)」をスタート。

2018年、ブランドをリブランディングし、「ビジュードエム(Bijou de M)」と「ミオ ハルタカ(MIO HARUTAKA)」の2ラインにリニューアル。ミオ ハルタカ(MIO HARUTAKA)では、ハイジュエリーコレクションも毎年製作。ビジュードエム(Bijou de M)は、カジュアルに着用できること、デイリー使いできることに重きを置きジュエリーをデザイン。また、従来からの動物や植物をモチーフにした人気シリーズは、ビジュードエム(Bijou de M)の定番として継続して展開する。

公式サイト

https://www.bijou-de-m.com/

News - ビジュードエムのニュース

Shop - ビジュードエム 店舗・取り扱いコーナー

ビームス ハウス 丸ビル
東京都千代田区丸の内2-4-1
メンズウィメンズ
ビジュードエム ミオ ハルタカ ギンザ シックス
東京都中央区銀座6-10-1
アクセサリ
ビームス ハウス 東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-3
メンズウィメンズシューズグッズアクセサリ
ビジュードエム 福岡岩田屋
福岡県福岡市中央区天神2-5-35
アクセサリ腕時計

Shop Search - ビジュードエム 店舗・取り扱いコーナー検索

ビジュードエム取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラのバッグ「ミス ロボット」スエード風素材&レザーを使った新作
2020.9.24(木)
ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラのバッグ「ミス ロボット」スエード風素材&レザーを使った新作
全国の“レア卵”が集結する「幻の卵屋さん」池袋駅に、酒かす風味&ユズの香る卵など約40種類
2020.9.24(木)~2020.10.5(月)
全国の“レア卵”が集結する「幻の卵屋さん」池袋駅に、酒かす風味&ユズの香る卵など約40種類
英国発サラミラーロンドンの腕時計や財布、ジェイアール名古屋タカシマヤに集結 - 文具やキッチン用品も
2020.9.24(木)~2020.9.29(火)
英国発サラミラーロンドンの腕時計や財布、ジェイアール名古屋タカシマヤに集結 - 文具やキッチン用品も
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る