menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   アウアー

Ouurアウアー

ブランドのはじまり

アメリカ・ポートランド発の季刊誌「KINFOLK」の編集長ネイサン・ウィリアムズ(Nathan Williams)がクリエイティブディレクターとして立ち上げたポートランド発のジェネラル・ライフスタイルブランド。

アウアーについて

「ありのままの、美しいくらし」というコンセプトのもと、上質で適正な値段の衣類やテーブル周りの雑貨など、快適で機能的かつシンプルな暮らしを提案するアメリカ・ポートランド発の季刊誌「KINFOLK」。

その編集長ネイサン・ウィリアムズ(Nathan Williams)がクリエイティブディレクターとして立ち上げたアウアー バイ キンフォーク(Ouur by KINFOLK)の"Ouur"という造語には、「私たち」という"our"と、「あなた」の"u(you)"の二つの意味が組み入れられている。

服の制作は日本で行われており、日本特有の職人の技術が服作りに生かされている。

■雑誌「KINFOLK」について
豊かな食文化と環境都市として近年注目されている、アメリカ北西部オレゴン州のポートランドから2011年に創刊されたライフスタイルマガジン。KIFOLKとは、英語で「親しいもの」という意味。創刊者のネイサン・ウィリアムスと妻ケイティを中心に、食、写真、手作り、自然などに共通の関心をもつ多くのコントリビューターによって年4回発刊されている。

フィルムカメラのみを使用したやさしく美しい写真、温かい目線で語られるインタビュー、自然を日常に取り入れるヒント、週末に試したいアウトドアアクティビティ、毎日の生活をおいしく楽しくしてくれる
レシピなど、KINFOLKは、そのページをめくっているだけで豊かで安らかな気持ちになれるような紙面作りが特徴。

公式サイト

http://www.ouurstudio.jp/

Collections - アウアーのコレクション

News - アウアーのニュース

Shop - アウアーの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - アウアーの取り扱いショップ・店舗検索

アウアー取り扱い店舗

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る