menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ブロックトン ジムネイジアム

BROCKTON GYMNASIUMブロックトン ジムネイジアム

ブランドのはじまり

ジェイ・サバティーノ(Jay Sabatino)の監修で2012-13A/Wシーズンにスタート。

ブロックトン ジムネイジアムについて

ワークアウトウェアのブランド。ブランド名は1952年にマサチューセッツ州のブロックトンで設立された架空のジムの名前。そこでワークアウトをするタフな男たちが着ていたであろうウェアを再現している。老舗アンダーニットウェアメーカーのヘルスニット社のクオリティに、デザイナーのサバティーノのエッセンスがミックスされたTシャツ、スウェットなどがメインアイテム。

サバティーノのワークアウトのスタイルは、ヴィンテージTシャツにスウェットパーカを羽織るオールドスタイルだった。ハイテクウェア一辺倒な現在のジムの中で、1980年以前の天然素材しかなかった時代のウェアを着たい、ジムのスタイルのまま街に出てもスタイルになる、単なるトレーニングウェアだけでないスタイルを持ったワークアウトウェアをつくりたい、という想いから「ブロックトン ジムネイジアム」のプロジェクトがスタートした。

数十年後にヴィンテージになりうる"本物"をつくりたいと考えたとき、ヴィンテージコレクターのサバティーノお気に入りブランドであるヘルスニット社に生産を依頼。そして了承してもらうことができ、ブランドが誕生した。

サバティーノはニューヨーク生まれ。1990年代初めに友人が経営するスケートボード会社のグラフィックデザインを担当したことから活動をスタートした。ヴィンテージバイヤー、ビジュアルディスプレイアーティスト、デザイナーなど様々な顔を持つ。

A.P.C.ディーゼルバーニーズ ニューヨーク無印良品(MUJI)、バナナ・リパブリック、セレクトショップのレーン クロフォードなどのディスプレイを手がけ、2000年代からは活動を拠点を日本に移し、自信のブランド「J.SABATINO」をスタート。2010年からはニューヨークでもコレクションを発表している。
豊富なヴィンテージコレクションと現在の彼の感覚をミックスさせたスタイルは多くのファンを持ち、常に注目を浴び続けている。

公式サイト

http://www.brockton-gym.com

News - ブロックトン ジムネイジアムのニュース

Shop - ブロックトン ジムネイジアムの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - ブロックトン ジムネイジアムの取り扱いショップ・店舗検索

ブロックトン ジムネイジアム取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る