KIDS LOVE GAITE

キッズ ラブ ゲイト

ブランドのはじまり

2008年、山本真太郎がキッズ ラブ ゲイトをスタート。

キッズ ラブ ゲイトについて

「キッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)」は日本のシューズブランド。2008年秋冬シーズンにデビューする。

KIDS LOVE GAITEは、デザイナーの長年のイギリス生活より影響を受けた、ハウス・オブ・ビューティ&カルチャーがインスパイアされたシューズを展開。 グッドイヤーウェルト製法を主軸に、計算されたボリューム感を生み出すオリジナリティ溢れるデザインが特徴のシューズブランド。

デザイナーの山本真太郎(Shintaro Yamamoto)は、1990年に渡英し1995年にロンドン芸術大学のカレッジの1つであるキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツに入学。

1996年、ロンドンのThe Old Curiosity Shop(オールドキュリオシティ・ショップ)にてシューズデザイナー木村大太とイアン・リードのアシスタントとして働く。また同年The Old Curiosity Shopでインスタレーションを行う。

2000年に帰国しシューズファクトリーに勤務。OEMの企画営業を担当する。

2008年、自身のブランド「KIDS LOVE GAITE」をスタート。

2011年春夏コレクションより株式会社スタイルにて始動。5シーズン目を迎える2012年秋冬コレクションからは2つのコレクションラインに分けて展開する。ファーストコレクションはコンセプチュアルラインで、セカンドラインはクラシックライン(定番ライン)。

この2012年秋冬コレクションではトリッカーズ(Tricker's)とのコラボレーションも展開した。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

キッズ ラブ ゲイト取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介